ばかもの

【解説/みどころ】
【成宮寛貴と内田有紀が紡ぐ10年の愛】 絲山秋子の小説を『デスノート』の金子修介監督が映画化。初めての恋愛を年上の女性とした19歳の青年だが、突然別れを告げられ、酒に溺れる堕落した人生を歩むことに。その後、10年ぶりの再会を果たしたふたりは、切ないまでに真実の愛を模索し、寄り添おうとする。成宮寛貴と内田有紀が披露する体当たりの演技が見どころだ。


【ストーリー】

キャスト
成宮寛貴内田有紀浅田美代子白石美帆古手川祐子池内博之小林隆中村ゆり浅見れいな岡本奈月
スタッフ
監督: 金子修介 脚本: 高橋美幸 製作総指揮: 植村伴次郎 奥山和由 原作: 絲山秋子
上映時間・制作年
120分/2010年
制作国
日本
映倫区分
PG-12
配給
ゴー・シネマ

ばかものの関連記事

あわせて読みたい


最新ニュース

トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access