クランクイン!

  • クランクイン!ビデオ
  • クラインイン!コミック
  • クラインイン!トレンド

パレルモ・シューティング

ヴェンダースとホッパー、最後のコンビ作

【解説/みどころ】
『ベルリン・天使の詩』のヴィム・ヴェンダース監督が12年ぶりに欧州に帰還し撮影した作品。世界的に成功した写真家が旅に出たイタリアのパレルモで人生を変える出会いを経験し、“死“と向かいあう姿を描く。故デニス・ホッパーが1977年の『アメリカの友人』以来、約30年ぶりにヴェンダース監督作に出演し、謎の男フランクを演じている。


【ストーリー】
写真家として成功するも、その多忙さからほとんど眠ることが出来ず、いつも“死“にまつわる夢の始まりで目覚めるフィンは、旅へ出る決意をし、パレルモへ向かう。だがそこで彼はひとりの妖しい男に執拗に追われる。そんな中、魅力的な女性と出会い……。

キャスト
カンピーノジョヴァンナ・メッゾジョルノデニス・ホッパーミラ・ジョヴォヴィッチルー・リードインガ・ブッシュヤナ・パラスケアクセル・シクロフスキゲアハート・グートベアレットセバスティアン・ブロンベルクヴォルフガング・ミヒャエルアンナ・オルソウド・ザメルジョヴァンニ・ソリマアレサンドロ・ディエリ
スタッフ
監督: ヴィム・ヴェンダース 脚本: ヴィム・ヴェンダース ノーマン・オーラー
原題
PALERMO SHOOTING
上映時間・制作年
108分/2008年
制作国
独=仏=伊
配給
boid

あわせて読みたい


最新ニュース

トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access pick tv