クランクイン!

  • クランクイン!ビデオ
  • クラインイン!コミック
  • クラインイン!トレンド

『真犯人フラグ』光莉失踪事件の真実が判明 一星は無事なのか

ドラマ

  • twitter
  • facebook
ドラマ『真犯人フラグ』第15話より
ドラマ『真犯人フラグ』第15話より(C)日本テレビ

関連 :

佐野勇斗

西島秀俊

原菜乃華

 俳優の西島秀俊が主演するドラマ『真犯人フラグ』(日本テレビ系/毎週日曜22時30分)第15話が6日に放送。光莉(原菜乃華)の失踪事件の真実が明かされた。

【写真】光莉(原菜乃華)の失踪事件の真実が明らかに 『真犯人フラグ』第15話場面カット

 光莉失踪の発端は、本木陽香(生駒里奈)による誘拐ではなく、一星(佐野勇斗)と計画した家出であったことが判明した。

 真帆(宮沢りえ)の不倫を知った光莉は耐えきれず一星に相談。一星はプチ家出を提案する。計画を立てて気晴らしするだけのはずが、事件前夜、あることがキッカケで計画を実行に移すことに。

 はじめは小さな反抗のつもりだったが、同日に真帆と篤斗(小林優仁)も行方不明になり、大事件になっていることをニュースで知る。このまま帰ったらどうなるかと動揺する光莉に、過去の自分を重ねた一星は、光莉を帰すことができず…。

 しかし、一星のストーカーだという陽香に光莉が拉致され、状況は一変。陽香の凶行を予感していたのか、プロキシマの社員に「俺になんかあったら」と母のことを頼んでいた一星。はたして一星は無事なのか、安否はいかに。

 13日放送の第16話では、陽香が一星のオンラインサロンで“高場花”という看護師になりすましていたことが判明。一方、朋子(桜井ユキ)と山田(柿澤勇人)に、ある人物が接近する。

 週刊追求では河村(田中哲司)らが、3つの事件の容疑者、バタコ(香里奈)・陽香・林(深水元基)が結託していた仮説を立てる。首謀者は一体誰だったのか。

 そんな中、真帆が失踪前夜にかけていた電話について、驚きの新事実を知らされる凌介。その事実から凌介は、意外な推理を展開して、一同を驚かせる。またもや見つかる、真帆生存の痕跡。判明する一星の安否。野放しになった危険人物たちが、新たな牙をむき始める中、怒涛の逮捕劇へと物語は加速する。

 ドラマ『真犯人フラグ』は日本テレビ系にて毎週日曜22時30分放送。

この記事の写真を見る

関連記事

この記事にコメントする

利用規約を遵守の上、ご投稿ください。

あわせて読みたい


最新ニュース

トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access pick tv