クランクイン!

  • クランクイン!ビデオ
  • クラインイン!コミック
  • クラインイン!トレンド

SEVENTEEN初の映画が全世界公開決定 日本は4.29公開

映画

『SEVENTEEN POWER OF LOVE:THE MOVIE』ポスタービジュアル

『SEVENTEEN POWER OF LOVE:THE MOVIE』ポスタービジュアル(C)2022 HYBE ALL RIGHTS RESERVED.MADE IN KOREA.

 韓国の13人組ボーイズグループ・SEVENTEENにとって初の映画『SEVENTEEN POWER OF LOVE:THE MOVIE』が、全世界で公開されることが決定。日本では4月29日より2D&ScreenX、5月13日より4DX&4DXScreenで公開となる。

【写真】SEVENTEENのコラボカフェ

 2015年のデビュー以来、韓国で数々の賞を受賞し、5連続ミリオンセールスほか、さまざまな記録を更新してきたSEVENTEEN。「VOCAL TEAM」「HIP HOP TEAM」「PERFORMANCE TEAM」の3チームで構成され、楽曲制作から振り付けに至るまでメンバー自らが制作に従事。グループ名には“13人のメンバー+3つのチーム+1つのグループ=17”という意味が込められている。

 そんな彼らは2018年5月に日本デビュー。2ndシングル『舞い落ちる花びら(Fallin’ Flower)』と3rdシングル『ひとりじゃない』は50万枚以上の出荷数を記録しダブルプラチナ認定を受けるなど、日本でも揺るぎない人気を獲得。昨年発売された9thアルバム『Attacca』は、米ビルボードチャート“Top Album Sales”で世界1位を記録している。

 本作は、昨年11月に開催されたオンラインコンサート「SEVENTEEN CONCERT <POWER OF LOVE>」のステージとともに、初公開となる舞台裏や、CARAT(※ファンの総称)とともに作り上げた過去、現在、そして未来を語ったメンバー13人のインタビューなども楽しめる、盛りだくさんの内容に。

 通常の2D上映に加え、サイドスクリーンを2枚追加し、ステージ全体を横から見ることができるマルチビュー形式のScreenXシアターや、世界初のマルチセンサーとライブの音楽とリズムに合わせて動き、振動する20以上のモーションエフェクトを搭載した4DXシアター、そしてScreenXと4DXシアターを組み合わせた4DXスクリーンシアターなどでの公開も決定。これにより、これまで以上にリアルな視聴体験が可能となり、コロナ禍でオフラインライブに参加できない日々が続くリスナーも、臨場感のある体験ができる作品になっている。

 4月の韓国公開を皮切りに、北米、そして4月29日からは日本公開と、世界各国で公開される予定だ。

 映画『SEVENTEEN POWER OF LOVE:THE MOVIE』は、4月29日より2D&ScreenX、5月13日より4DX&4DXScreenで公開。

関連記事

この記事にコメントする

利用規約を遵守の上、ご投稿ください。

あわせて読みたい


最新ニュース

トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access pick tv