クランクイン!

  • クランクイン!ビデオ
  • クラインイン!コミック
  • クラインイン!トレンド

『真夜中にハロー!』最終話 モーニング娘。’22「I WISH」で感動のフィナーレ

エンタメ

  • twitter
  • facebook
『真夜中にハロー!』第10話場面写真
『真夜中にハロー!』第10話場面写真(C)「真夜中にハロー!」製作委員会

 菊池桃子と大原優乃、ハロー!プロジェクトメンバーが出演するドラマ『真夜中にハロー!』(テレビ東京/毎週木曜24時30分)の最終話が17日深夜に放送。モーニング娘’22が「I WISH」を披露して感動のフィナーレを迎えた。(※以下、ネタバレを含みます。ご了承の上、お読みください)。

【写真】マリコ(菊池桃子)の新しい出発に「I WISH」でエールを送るモーニング娘’22

 本作は、ハロプロの熱狂的ファン・マリコ(菊池)とその娘・ミサキ(大原)が営むゲストハウス「サンプラザ朝沼」を舞台にした作品。週替りのゲスト演じる“人生に悩む宿泊客”の前に突如現れた扉の向こうには、ハロプロのメンバーが。週替りで登場するハロプロ所属の各グループが、楽曲にちなむ言葉とパフォーマンスで宿泊客たちへエールを送る物語を繰り広げた。

 最終話では、家を出る決心をしたミサキの思いを聞いて、マリコはその決断を尊重することに。ミサキが引っ越しの準備をすすめるなか、かつてマリコの前に現れた「扉」をきっかけにハロプロに心奪われた話を初めて明かし、そこから変化していった親子の関係について懐かしく語り合っていた。そうして寂しさに駆られるも、それぞれ新しい道に進むことに。

 一人暮らしを始めるミサキを笑顔で見送るも、サンプラザ朝沼でただ一人、物思いにふけっていたマリコ。そんな彼女の前に再び現れた「扉」の先には、モーニング娘。’22の全員が待っていた。新しい出発に向けて気持ちの準備できてないマリコに「手助けをします!」というメンバー。

 「マリコさんの門出を記念しまして大切なこの曲を聞いてください」と歌いだしたのは、2000年9月リリースで20年以上グループで歌い継がれている「I WISH」。

「誰よりも私が 私を知ってるから 誰よりも信じてあげなくちゃ!」
「人生ってすばらしいほらいつもと 同じ道だってなんか見つけよう!」
「晴れの日があるから そのうち雨も降る 全ていつか納得できるさ」

 人生に希望をもたらし背中を押してくれるような楽曲でマリコにエールを送るメンバー。最後のフレーズ「愛する人の為に」を歌ったマリコに、リーダー・譜久村聖が「THIS IS THE ハロー!本当にお疲れ様」と優しくねぎらいの言葉をかける…。

 マリコの新しいスタートと「I WISH」で迎えた感動のフィナーレに「最後マリコさんで締めるの熱い」「あかんて歴代モーニング娘。面々の顔が浮かんできて泣ける」「歳とればとるほど染みる歌だな〜」「改めてハロプロに出会えてよかった」とファンからの反響が寄せられた。

 ドラマ『真夜中にハロー!』は動画配信サービスdTVにて独占見逃し配信中。

この記事の写真を見る

関連記事

この記事にコメントする

利用規約を遵守の上、ご投稿ください。

あわせて読みたい


最新ニュース

トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access pick tv