クランクイン!

  • クランクイン!ビデオ
  • クラインイン!コミック
  • クラインイン!トレンド

『カムカムエヴリバディ』次週ついに最終週 家族の100年の物語がフィナーレへ

ドラマ

  • twitter
  • facebook
連続テレビ小説『カムカムエヴリバディ』第108回より
連続テレビ小説『カムカムエヴリバディ』第108回より(C)NHK

 連続テレビ小説『カムカムエヴリバディ』(NHK総合/毎週月曜〜土曜8時ほか)の最終週「2003-2025」が4月4日〜4月8日に放送される。

【写真】ラジオ番組でインタビューに応えるアニー・ヒラカワ(森山良子) 『カムカムエヴリバディ』第108回場面カット

■最終週あらすじ

 「クリスマス・ジャズ・フェスティバル」の開催を明日に控え、るい(深津絵里)と錠一郎(オダギリジョー)は岡山へ。その頃、映画村でジョージ(ハリー杉山)と遭遇したひなた(川栄李奈)は、そこにアニー・ヒラカワ(森山良子)の姿がないことを残念に思いながら、明日のチケットを渡すのだった。

 そして迎えたフェスティバル当日。会場には懐かしい顔ぶれがそろい、るいと錠一郎は緊張を忘れるほど喜ぶ。2人が出番に向けて準備を進める中、ひなたは弟の桃太郎(青木柚)と一緒にラジオでアニー・ヒラカワのインタビュー番組を聴く。磯村吟(浜村淳)からの質問に、通訳を介して英語で答えていたアニーだったが、途中から突然押し黙ってしまう。

 ラジオ英語講座とともに歩んだ家族の100年の物語がついにフィナーレを迎える。

 連続テレビ小説『カムカムエヴリバディ』はNHK総合にて毎週月曜〜土曜8時ほか放送。

この記事の写真を見る

関連記事

この記事にコメントする

利用規約を遵守の上、ご投稿ください。

あわせて読みたい


最新ニュース

トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access pick tv