クランクイン!

  • クランクイン!ビデオ
  • クラインイン!コミック
  • クラインイン!トレンド

なにわ男子・大西流星、南沙良の“目薬の差し方”に衝撃「かっこいいなと思って…」 

映画

  • twitter
  • facebook
(左から)南沙良、大西流星
(左から)南沙良、大西流星 クランクイン!

関連 :

南沙良

大西流星

なにわ男子

桜井ユキ

玉木宏

 女優の南沙良となにわ男子の大西流星が25日、都内で開催された映画『この子は邪悪』の完成披露イベントに、共演の桜井ユキ、玉木宏、片岡翔監督と共に出席。大西が南の目薬の差し方に衝撃を受けたエピソードを明かした。

【写真】南沙良の目薬の差し方を説明する大西流星

 本作は「TSUTAYA CREATORS’ PROGRAM FILM 2017」の準グランプリ作品の映画化作品で、予想外のストーリーと想定外のラストが待ち受ける、世にも奇妙な謎解きサスペンス。主人公の窪花を南が、主人公の幼なじみの四井純を大西が演じる。

 南と大西は幼なじみ役ということで、共演した感想を聞かれると、大西は「ひとつだけしかエピソードないんですけど…」と切り出し「目薬の差し方を教えてくださったんですよ!」と告白。通常は上を向いて目薬を差すが、南はまっすぐ向いたまま目薬を差していたそうで、大西はその差し方を身振り手振りを交えて説明し「その差し方にそのときの自分は衝撃を受けて。かっこいいな、と思ってやり方を教えてもらいました」と語った。

 その差し方を習得してからは、なにわ男子のメンバーの前で実践していたという大西。メンバーからは「何それ!俺にも教えてや!」と言われたそうで、大西は「メンバーがすごいたかってきて、一躍有名になりましたね」と得意げな様子。南は大西の暴露に笑いながら「眼球に差して…」と説明。玉木が「それ間違ってるんじゃない?」とツッコむと、南は「(その方法だと)メイクが崩れない」とその差し方をする理由を明かした。

 また、作品タイトルにちなみ“自分の邪悪な一面”を発表する場面で、南は「夜更かし」と回答。眠るのが遅く、自分の好きなことをやっていると朝になってしまうと言い「困ってるんですよ」と打ち明けた。桜井が「自分の好きなことをする時間を休みの日に回すってことはできない?」と質問すると、南は「したいんですけど…始めちゃうと、途中で終わらせようと思ってベッドに入っても脳が起きちゃって寝付きが悪くなっちゃう」と悩みを告白した。

映画『この子は邪悪』は、9月1日より全国公開。

この記事の写真を見る

関連記事

この記事にコメントする

利用規約を遵守の上、ご投稿ください。

あわせて読みたい


最新ニュース

  • [ADVERTISEMENT]

  • [ADVERTISEMENT]

トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access pick tv