クランクイン!

  • クランクイン!ビデオ
  • クラインイン!コミック
  • クラインイン!トレンド

香取慎吾×SEVENTEENがコラボ! 草なぎ剛主演『罠の戦争』主題歌を担当

ドラマ

 香取慎吾と韓国の13人組グループ・SEVENTEENがコラボした楽曲「BETTING」が、1月16日スタートの草なぎ剛主演ドラマ『罠の戦争』(カンテレ・フジテレビ系/毎週月曜22時)の主題歌に決定した。

【写真】ドラマ『罠の戦争』主題歌「BETTING」で香取慎吾とコラボしたSEVENTEEN

 ソロアーティストとして活動を広げる香取慎吾と、昨年念願の初日本ドームツアーを成功させたSEVENTEEN。2組は昨年の夏に出会い、交流を深める中で意気投合し、今回のコラボレーションをスタートさせた。SEVENTEENは、日本でのアーティストコラボレーションは初めての取り組みとなり、期待感あふれるプロジェクトが誕生した。

 「香取慎吾×SEVENTEEN」として楽曲を制作し、生み出された楽曲「BETTING」は、SEVENTEENメンバーでグループの音楽制作を牽引するWOOZI(ウジ)、音楽プロデューサー・BUMZU(ボムジュ)と、香取が幾度となく意見交換を繰り返し、メロディー、トラック、歌詞の細部に至るまで双方のこだわりが詰まっており、現在も制作が進行中。

 香取が最新アルバム『東京SNG』で見せたジャズの世界観に、SEVENTEENならではのダンサンブルなトラックが融合。そして、ドラマの内容も連想させる歌詞は、壮観なドラマの世界観に華を添える完全書き下ろしの日本オリジナル楽曲に。ドラマストーリーで表現される正義と悪が表裏一体となって仕掛けられる「罠」、BETTING=「賭け」の瞬間に繰り広げられる、感情の駆け引きを準えた歌詞がドラマと楽曲の世界観をスリリングにリンクしている。

 楽曲「BETTING」のボーカルには、香取とSEVENTEENからはJEONGHAN(ジョンハン)、MINGYU(ミンギュ)、SEUNGKWAN(スングァン)が参加。レコーディングは、香取も交え非常にリラックスした雰囲気の中で行われた。

 そんな「BETTING」は、1月16日のドラマ初回放送時に初解禁。さらに、1月17日0時より配信リリースされる。

 香取は「罠と対峙する主演 草なぎ剛さんの復讐の炎が、主題歌でより熱く燃えてもらえるように、SEVENTEENとチカラを合わせ作りました。ドラマ楽しみにしています!」とコメント。

 SEVENTEENのジョンハンは「慎吾さんと一緒に歌うことが出来てとても嬉しく光栄でした。ドラマを楽しみにしていただき、主題歌『BETTING』をたくさん聴いていただければ幸いです」としている。

 香取慎吾×SEVENTEENが主題歌を担当したドラマ『罠の戦争』は、カンテレ・フジテレビ系にて1月16日より毎週月曜22時放送(初回15分拡大)。

この記事の写真を見る

関連記事

この記事にコメントする

利用規約を遵守の上、ご投稿ください。

あわせて読みたい


最新ニュース

  • [ADVERTISEMENT]

  • [ADVERTISEMENT]

トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access pick tv