クランクイン!

  • クランクイン!ビデオ
  • クラインイン!コミック
  • クラインイン!トレンド

『舞いあがれ!』舞と柏木が“別れ”の決断「好きだった」 ネット騒然「どうして?」

ドラマ

  • twitter
  • facebook
連続テレビ小説『舞いあがれ!』第71回より
連続テレビ小説『舞いあがれ!』第71回より(C)NHK

関連 :

福原遥

目黒蓮

 福原遥がヒロインを務める連続テレビ小説『舞いあがれ!』(NHK総合/毎週月曜〜土曜8時ほか)の第15週「決断の時」(第71回)が13日に放送され、舞(福原)と柏木(目黒蓮)が下した“決断”にネットは騒然。「どうして?」「えええー!」「待て待て待て」といった反響が巻き起こった。

【写真】まさか…舞(福原遥)と柏木(目黒蓮)、別れの場面

 3人の社員を人員削減するため、舞は浩太(高橋克典)が残した取引先の名刺の会社へ電話し、候補者3人の再就職先を探すが、ことごとく断られてしまう。それでも舞はあきらめることなく、取引先へ直接出向き頼んで回る。

 工場再建の仕事にのめり込んでいく舞。そんな彼女を心配した恋人の柏木は東大阪にやってきて、舞に「ちゃんと話したくて…」と伝える。舞から近況を聞いた柏木は「工場、続ける?」と驚くと「ハカタエアラインどうするんだ?」と舞が入社延期となった航空会社について質問。これに舞は真剣な表情で柏木を見つめながら「内定…辞退する」と答える。

 舞のまさかの決断に柏木が「どうして…」と驚きの表情を浮かべると、ネット上には「どうして?」「えええー!ほんとに辞退するのー?」「舞ちゃん辞退は絶対あかん!!!」などのコメントが続出。

 柏木は説得を試みるが舞の決意は固い。舞の覚悟を目の当たりにした柏木は「本当はさ、かすかに…そんな気がしてた」と語り「でも、そういう舞だから…好きだった」と告げる。

 「頑張れよ」と声をかけて柏木がその場を立ち去ると、ネット上には「なんで過去形なん??え???」「え?え?別れるの?」「待て待て待て柏木!!」といった声が集まった。

 ラストシーンでは、舞が涙ながらに母・めぐみ(永作博美)に柏木と別れたことを打ち明け、改めて工場立て直しへの決意をあらわにして第71回が幕を閉じた。

 放送後、ネット上には「先週からつらい展開すぎる」「来週、癒しの五島ターンください」「ここから舞い上がって欲しい」などの投稿も多数寄せられていた。

この記事の写真を見る

関連記事

この記事にコメントする

利用規約を遵守の上、ご投稿ください。

あわせて読みたい


最新ニュース

  • [ADVERTISEMENT]

  • [ADVERTISEMENT]

トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access pick tv