クランクイン!

  • クランクイン!ビデオ
  • クラインイン!コミック
  • クラインイン!トレンド

Sexy Zone、「Cream」が『隣の男はよく食べる』挿入歌に決定 塚本高史、佐々木舞香、近藤くみこのゲスト出演も発表

ドラマ

  • twitter
  • facebook
Sexy Zone「Cream」アーティスト写真
Sexy Zone「Cream」アーティスト写真

関連 :

倉科カナ

菊池風磨

Sexy Zone

山田真歩

高橋光臣

市川由衣

塚本高史

佐々木舞香

 倉科カナと菊池風磨(Sexy Zone)がダブル主演を務める、4月12日スタートドラマ『隣の男はよく食べる』(テレビ東京系/毎週水曜24時30分)の挿入歌が、Sexy Zoneの「Cream」に決定。併せて、塚本高史、佐々木舞香(=LOVE)、近藤くみこ(ニッチェ)のゲスト出演が発表され、番組予告映像も解禁された。

【動画】ドラマ『隣の男はよく食べる』予告映像

 美波はるこによる同名漫画を実写化した本作は、長年恋から遠ざかっていた料理上手な独身オトナ女子の手料理をきっかけに始まる、肉食年下イケメン男子とのピュアで不器用なムズキュンラブストーリー。35歳、彼氏いない歴約10年の大河内麻紀を倉科、麻紀の前に突然現れた隣の部屋に住む年下イケメン男子・本宮蒼太を菊池が演じる。

 仕事に打ち込み、気づけばもう35歳の大河内麻紀(倉科)。彼氏いない歴10年を順調に更新中。女性としてのアップデートをしばらく休んでいたが、ある出来事をきっかけに隣の部屋に住む年下イケメン・本宮蒼太(菊池)と交流するように。料理が好きな麻紀と、食べるのが大好きな本宮。料理を差し入れするうちに自然と仲良くなり、10年ぶりの恋愛に心踊らせる麻紀。だがその年の差は10歳…。果たして2人の恋はうまくいくのか?

 Sexy Zoneの「Cream」は、自信を持てない人に優しく寄り添い、一歩前に踏み出す勇気を与えてくれる楽曲。一度聴いたら忘れないキャッチーで爽快感のあるメロディーとなっており、5月3日に発売される。

 挿入歌について菊池は、「今回、自分の出演するドラマに自分のグループの楽曲が挿入歌として携われることを大変嬉しく思います。今回の曲は同世代でもあり、親和性も高いとこちらが思わせていただいている、大好きなシンガーソングライターのiriさんに書いていただきました。『Cream』は甘くて、明るくて、ポップなんだけど、決して子供っぽくなく、大人っぽい、大人らしい、今のSexy Zoneの等身大なポップソングになっています。僕たちの新たな挑戦でもあるこの曲が、ドラマに花を添えることができるよう精一杯歌わせていただきました。この曲がドラマのどこで流れるかもぜひチェックしてください」と語っている。

 そして、10年前に麻紀と付き合っていた元カレ・省吾役に塚本、篠原の娘・ひよりが大好きなアイドル役に、指原莉乃がプロデュースするアイドルグループ「=LOVE(イコールラブ)」として活躍する佐々木舞香が本人役として出演。中華料理店の店員役に、お笑いコンビ・ニッチェの近藤くみこが決定。

 また、番組予告映像には本宮が麻紀にバックハグをして耳元でささやくなど、思わずキュンとしてしまうような本編シーンが多数映し出されている。

 ドラマParavi『隣の男はよく食べる』は、テレビ東京系にて4月12日より毎週水曜24時30分放送。動画配信サービス「Paravi」では4月5日21時から毎話独占先行配信。

ドラマ Paravi『隣の男はよく食べる』予告映像

この記事の写真を見る

関連記事

この記事にコメントする

利用規約を遵守の上、ご投稿ください。

あわせて読みたい


最新ニュース

  • [ADVERTISEMENT]

  • [ADVERTISEMENT]

トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access pick tv