クランクイン!

  • クランクイン!ビデオ
  • クラインイン!コミック
  • クラインイン!トレンド

  • ウェブ全体を検索
  • このサイト内を検索

石川祐希、高橋藍ら男子バレー日本代表、かわいすぎる五輪メガネショットに絶賛の声

エンタメ

(写真左から)関田誠大、石川祐希、西田有志 ※「公益財団法人日本バレーボール協会」公式インスタグラム

(写真左から)関田誠大、石川祐希、西田有志 ※「公益財団法人日本バレーボール協会」公式インスタグラム

関連 :

石川祐希

高橋藍

西田有志

関田誠大

 公益財団法人日本バレーボール協会の公式インスタグラムが7日にインスタグラムを更新。男子バレー日本代表メンバーの五輪メガネショットを披露すると、ファンから称賛の声が集まった。

【別カット】高橋藍、五輪メガネで笑顔のピースサイン

 男子バレーボール日本代表は7日、パリ五輪予選/ワールドカップバレー2023の第6戦で、スロベニアと対戦。スロベニアにストレート勝ちを収め、2024年パリオリンピックへの出場権を獲得した。

 試合終了後に、日本バレーボール協会の公式インスタグラムはオフショットを投稿。公開されている写真には西田有志、関田誠大、石川祐希がオリンピックの五輪マークをかたどったメガネをかけて2024年パリオリンピック出場を喜ぶ3ショットや高橋藍が五輪マークのメガネをかけて笑顔でカメラにピースサインを見せる姿が収められている。

 この投稿にファンからは「ほんとにほんとにおめでとうございます」「おめでとうございます!感動しまたあ!!」などの祝福や「みなさん五輪メガネすごく似合っていますよ」「かっこよすぎるぞ~皆」といったコメントが相次いでいる。

引用:「公益財団法人日本バレーボール協会」公式インスタグラム(@jva_volleyball)

この記事の写真を見る

関連情報

関連記事

あわせて読みたい


最新ニュース

  • [ADVERTISEMENT]

    Hulu | Disney+ セットプラン
  • [ADVERTISEMENT]

トップへ戻る