クランクイン!

  • クランクイン!ビデオ
  • クラインイン!コミック
  • クラインイン!トレンド

  • ウェブ全体を検索
  • このサイト内を検索

来週の『ブギウギ』18歳の“スズ子”趣里、会社から劇団の人員&賃金削減を通告される

ドラマ

連続テレビ小説『ブギウギ』第11回より
連続テレビ小説『ブギウギ』第11回より(C)NHK

 趣里が主演を務める連続テレビ小説『ブギウギ』(NHK総合/毎週月曜〜土曜8時ほか)の第3週「桃色争議や!」が10月16日〜10月20日に放送される。

【写真】『ブギウギ』第3週場面カット 礼子(蒼井優)は次回公演で演出に挑戦

 連続テレビ小説第109作となる本作は、戦後の大スター・笠置シヅ子をモデルに、満面の笑顔と底抜けの明るさをもつ主人公・花田鈴子(趣里)が、多くの困難を乗り越え、歌手の道を突き進み、人々に勇気と希望を与える大スター“福来スズ子”へと成長していく姿を活写する。

■第3週「桃色争議や!」あらすじ

 昭和8年、18歳になったスズ子は脇役ながら劇団の中心メンバーとして活躍し、新人の教育係にもなっていた。同期のリリー白川(清水くるみ)や花咲歌劇団から移籍してきた後輩・秋山美月(伊原六花)らが人気となる一方で、スズ子は自分自身の才能や売りは何なのか迷っていた。

 そんな折、同じく芽が出ない同期の桜庭和希(片山友希)が、劇団を辞めると言い出す。一方、劇団のトップスター・大和礼子(蒼井優)は、次回公演で演出に挑戦することを表明。必死に劇団員をまとめようとする。

 さらに、会社からは人員削減や賃金削減が通告されてしまう。

 連続テレビ小説『ブギウギ』はNHK総合にて毎週月曜〜土曜8時ほか放送。

この記事の写真を見る

関連記事

あわせて読みたい


最新ニュース

  • [ADVERTISEMENT]

    Hulu | Disney+ セットプラン
  • [ADVERTISEMENT]

トップへ戻る