クランクイン!

  • クランクイン!ビデオ
  • クラインイン!コミック
  • クラインイン!トレンド

復活した『ロボコップ』 ボディがシルバーからブラックに変わった理由とは?

映画

 ポール・ヴァーホーヴェンが監督し、1987年に公開され世界中で大ヒットしたSFアクション『ロボコップ』。いまだに多くのファンをもつ傑作が満を持して現代に甦った。それも、この時代を意識したストーリーにアップデートされて登場! 監督はブラジル出身のジョゼ・パヂーリャ。ドキュメンタリー出身の硬派な才人が、いかにしてこのSFを自分流に変えていったのか? そのプロセスについて語ったインタビューが『TV Bros.』3/12発売号(東京ニュース通信社刊)に掲載されている。

リメイク版『ロボコップ』では黒のロボコップが活躍 

この記事の写真を見る


関連記事

あわせて読みたい


最新ニュース

トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access