マーベル『アントマン』実写化、エドガー・ライトに続きアダム・マッケイも監督辞退

映画

マーベルコミックのヒーロー「アントマン」実写映画化で監督選びが難航(※marvel.comのスクリーンショット)

 マーベル・コミックの人気ヒーローの実写映画化が続く中、ポール・ラッドがタイトルロールの「アントマン」を演じる映画『Ant‐Man(原題)』から監督に決まっていたエドガー・ライトが降板したが、その後、現地時間5月30日に有力候補として交渉に入ったと伝えられたアダム・マッケイも急きょ交渉から手を引いたそうだ。

関連記事

あわせて読みたい


最新ニュース

トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access