クランクイン!

  • クランクイン!ビデオ
  • クラインイン!コミック
  • クラインイン!トレンド

AKIRA、鬼塚のような恩師の思い出を語る 「ボコボコにやられて怒られた」

エンタメ

  • twitter
  • facebook
AKIRA、恩師との思い出を語る
AKIRA、恩師との思い出を語る クランクイン!

関連 :

AKIRA(EXILE)

比嘉愛未

城田優

山本裕典

田山涼成

黒木瞳

 7月8日からフジテレビ系でスタートするドラマ『GTO』の製作発表記者会見が30日に都内で行われ、出演者のAKIRA(EXILE)、比嘉愛未、山本裕典、田山涼成、城田優、黒木瞳が参加した。

【関連】AKIRA、比嘉愛未、山本裕典らが登壇した『GTO』記者会見フォトギャラリー

 今回の舞台は、かつてAKIRA演じる鬼塚が通った湘南高校。明修学苑の傘下に入った母校に臨時派遣された鬼塚が、生徒たちに降りかかるさまざまな難題に命がけで立ち向かう。知られざる鬼塚の過去も明らかになる予定だ。

 当たり役となった伝説の元ヤンキー教師・鬼塚役に再び挑戦するAKIRA。「今回は鬼塚の過去を始め、いろいろなことが明かされると思います。キャストとスタッフの皆さんと一緒に熱い夏を走っているので、楽しんで下さい!」とPR。鬼塚の相棒となる明修湘南高校のクラス担任、細川ほなみ役の比嘉はシリーズ初登場。「鬼塚先生との出逢いによって、ほなみ先生がどう成長していくのか、しっかり丁寧に演じていきたいと思います」と抱負を語った。

 鬼塚の地元の親友で、不良警官・冴島俊行役の山本と、カフェ店長・弾間龍二役の城田。前作ではいかがわしいDVDの横領により左遷された山本は、「シリアスな問題が続く中で、作品のカラーを壊さないようぎりぎりのところでやっているので、乞うご期待です」とコメント。一方、鬼塚同様、複雑な過去を抱える役どころの城田は、「出し過ぎかなというほど龍二の人間的な一面をお見せしています。良い意味で地上波では見たことがないハチャメチャな影像なので、放送が楽しみです」と期待を語った。

 青春時代のグレートな思い出を聞かれたAKIRAは、「鬼塚ほど破天荒ではないですが、怖くて真っ直ぐな先生がいました。ボコボコにやられて怒られましたが、その毎日があったからこそ精神的に強くなれたと思います。最近、その先生に10年ぶりぐらいに電話をして、『あの時、僕らを怒る時、どんな気持ちでしたか?』と聞いたら、『大人が諦めたら終わりだよね』と、まるで台詞のような答えが返ってきました」と、恩師の思い出を語った。

 ドラマ『GTO』(毎週火曜22時)は、関西テレビ・フジテレビ系にて7月8日より放送開始(初回15分拡大)。

この記事の写真を見る

関連情報

関連記事

この記事にコメントする

利用規約を遵守の上、ご投稿ください。

あわせて読みたい


最新ニュース

  • [ADVERTISEMENT]

  • [ADVERTISEMENT]

トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access pick tv