クランクイン!

  • クランクイン!ビデオ
  • クラインイン!コミック
  • クラインイン!トレンド

『パトレイバー』長編版タイトルは“首都決戦” 都庁爆撃&戦闘ヘリ登場の特報も解禁

映画

  • twitter
  • facebook
『THE NEXT GENERATION パトレイバー 首都決戦』 イングラムと武装ヘリ“グレイゴースト”が激突!
『THE NEXT GENERATION パトレイバー 首都決戦』 イングラムと武装ヘリ“グレイゴースト”が激突!(C)2015 HEADGEAR/「THE NEXT GENERATION ‐PATLABOR‐」製作委員会

 2015年5月公開の“パトレイバー”長編劇場版のタイトルが『THE NEXT GENERATION パトレイバー 首都決戦』に決定。本作は、完全オリジナルの実写プロジェクトとして始動した『THE NEXT GENERATION パトレイバー』の最終章を飾る。

【関連】<TIFF2014>『パトレイバー』実物大98式イングラム公開! 長編キャストに森カンナ

 1988年以降、様々なメディアミックスを展開し、世代を超えて多くのファンを獲得した『パトレイバー』。実写プロジェクトはアニメシリーズでも監督を務めた押井守を総監督として迎え、全長約8mもの実物大98式“イングラム”を実体化したことでも大きな話題を呼んだ。

 今回の長編劇場版では押井自らが監督・脚本を担当し、最新鋭4Kカメラ撮影による驚愕の高精細映像と、日本映画初となるドルビーアトモスによるサラウンド音響で迫力満点の戦闘シーンを演出。また、コミカル要素を排除し、事態の深刻さを表現しているのも特徴である。

 舞台は20世紀末の東京。人間型ロボット“レイバー”の急速な普及に伴う犯罪に備え、警視庁は警察用レイバーを擁する特車二課パトレイバー中隊を設立。そして現在、メンバーもすっかり入れ替わった特車二課の前に、首都・東京を蹂躙するテロリスト集団が現れ…。

 解禁となった特報では、東京都庁が爆撃されるという衝撃的な映像や、人質となった都民1000万人の命をかけ、熱光学迷彩を纏った武装ヘリ“グレイゴースト”と“イングラム”の激突といった今だかつてなかったストーリーが展開。作品への期待がますます高まる。

 映画『THE NEXT GENERATION パトレイバー 首都決戦』は、2015年5月1日より新宿ピカデリーほか全国公開。

関連記事

この記事にコメントする

利用規約を遵守の上、ご投稿ください。

あわせて読みたい


最新ニュース

トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access pick tv