クランクイン!

  • クランクイン!ビデオ
  • ドラマ・アニメ見逃し配信中!
  • クラインイン!コミック
  • クラインイン!トレンド

インド映画初のゾンビコメディ『インド・オブ・ザ・デッド』日本公開決定!

映画

  • twitter
  • facebook
インド映画初のゾンビコメディ『インド・オブ・ザ・デッド』日本公開決定!
インド映画初のゾンビコメディ『インド・オブ・ザ・デッド』日本公開決定!(C)Eros International Ltd 2013

 年間1000本以上の製作本数を誇る映画大国インドで、初めて誕生したゾンビコメディ映画『インド・オブ・ザ・デッド』が、3月21日より都内・ヒューマントラストシネマ渋谷にてレイトショー上映されることが決定した。絢爛豪華な勧善懲悪のボリウッドムービーに慣れ親しんだ日本のファンにとって、未知なる体験となるだろう。

【関連】『インド・オブ・ザ・デッド』フォトギャラリー

 火葬して遺灰を川に流す風習のあるインドに、土葬の賜物であるゾンビが現れるのは、普通は無茶なこと。だが、その難題を「グローバリゼーションだ!」の一言で鮮やかに実現したのが本作。ビーチリゾートを舞台に、うっかり新型ドラッグを食べてゾンビ化した恐怖の大群に、難を逃れた若者たちが、ホラー映画で得た知識とゲームで鍛えた射撃能力を駆使して立ち向かう。
 
 監督は『Shor in the City』(11)で批評家の大絶賛を浴び、一躍有名になった米国在住のインド人監督コンビ、ラージ・ニディモル&クリシュナ・D・K。キャストにはヒンディー語映画界の人気スターで、王族の家柄でもある貴公子サイーフ・アリー・カーンをはじめ、映画・演劇界で活躍する多才なキャストが勢ぞろいしている。

 ハリウッド映画の影響もあり、今世紀に入って本格的にホラー映画が作られるようになったインド映画界。現在では、毎年のように数本のホラー映画が公開されており、その内容も多種多彩。そんな中、ひときわ異彩を放っているのが、この『インド・オブ・ザ・デッド』だ。初のゾンビコメディという意味からも、本作はインド映画の歴史にその名を刻んだといっても過言ではない。

関連記事

この記事にコメントする

利用規約を遵守の上、ご投稿ください。

あわせて読みたい


最新ニュース

トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access