クランクイン!

  • クランクイン!ビデオ
  • クラインイン!コミック
  • クラインイン!トレンド

吉田羊、「『HERO』直前まで借金してた」苦労の過去を告白

エンタメ

  • twitter
  • facebook
苦労の過去を語った吉田羊
苦労の過去を語った吉田羊 クランクイン!

関連 :

吉田羊

松下奈緒

 6日、日本テレビのトークバラエティ番組『しゃべくり007』の2時間特番に、女優の松下奈緒と吉田羊が出演。インテリでお嬢様女優の松下と、昨今ブレイクを果たした苦労人の吉田という全く異なるタイプの2人に、しゃべくりメンバーも大いに盛り上がった。

【関連】「吉田羊」フォトギャラリー

 3歳でピアノを習い、18歳で東京音楽大学にストレートで合格したという松下の経歴に、メンバーも「おやつの時間はマカロンとかだった?」「大学のときに合コンとかは行った?」と興味津々。松下自らがしゃべくりメンバーとやりたいこととして、「人生でやったことがないし、一人でやれるものでもないので、皆さんとイントロクイズをやりたい」とノリノリでゲームに参加した。

 「自信はない」と言いながらも最初の問題で平井堅の『瞳をとじて』が流れるといきなり正解。しかし、結局原田泰造に『ようかい体操第一』のイントロで逆転され完敗した後、「一緒に踊ろう」と原田が松下を促し、ようかい体操を踊る流れに。恥じらっていた松下だったが、途中からふっきれたのか軽快に踊りだし、原田とお尻を付き合わせるような場面も見られた。

 そして、2人目のゲストとして、現在引っ張りだこの人気女優・吉田が登場。番組内で、吉田の出演作年表が張り出されると、自身のターニングポイントとして2010年のドラマ『コード・ブルー -ドクターヘリ緊急救命-2nd season』を挙げた。脳死の子の母親役だったという吉田は「リハーサルのときから涙が止まらなかった。行き詰まったときに、私は自分の出演作を見返して元気をもらうんですけど、そのとき必ず見ます。自分で自分を励ますんです」と明かした。

 さらに生活面が変わった作品を聞かれると、2014年のドラマ『HERO』を挙げた吉田。「実は、この作品に出演するまで事務所に借金してたんです」とケロッと話し、仰天したしゃべくりメンバーだったが「『この仕事で食べていく覚悟を持ちなさい』っていうことで事務所がアルバイト禁止だったんです。事務所に借金を返し終わったのが『HERO』の直前でした」と、苦労の痕をにじませていた。


関連記事

この記事にコメントする

利用規約を遵守の上、ご投稿ください。

あわせて読みたい


最新ニュース

トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access pick tv