クランクイン!

  • クランクイン!ビデオ
  • クラインイン!コミック
  • クラインイン!トレンド

『ドラゴンボール超』、“普通のこと”をする悟空に外国人ファンが思うこと

アニメ

  • twitter
  • facebook
『ドラゴンボール超』を外国人が見て思うこと※映画『ドラゴンボールZ 神と神』の場面写真
『ドラゴンボール超』を外国人が見て思うこと※映画『ドラゴンボールZ 神と神』の場面写真(C)AFLO

 5日より放送がスタートした人気アニメシリーズの最新作『ドラゴンボール超』だが、放送を待ちわびていたのは日本のファンだけでない。海外のエンタメサイトBuzzFeedでは、外国人ライターが『ドラゴンボール超』を見て思った31のことを記している。

【関連】『ドラゴンボール』フォトギャラリー

 第1話では魔人ブウとの激闘から月日が流れ、地球に平和が訪れたところから始まる。孫悟空はというと、チチの言いつけで働くことになり、トラクターに乗って農作業をしながら修業の毎日を送っていた。

 悟空がトラクターに乗り働く姿は、新鮮に映ったようで「悟空がトラクターに乗ってる!いつでも、悟空が普通のことをやる時はすごく特別だ」と少し興奮気味。

 悟天の登場には「彼って本当かわいい。それが全て」と絶賛。悟空が悟天にトラクターを自身の代わりに運転するよう促し、後にトラクターを運転する悟天が崖まで進んでしまい、危なくなる場面では「なんてひどい親なんだ」と悟空に怒るほどだ。

 また、「悟空がこの世で一番の強者にも関わらず、その妻のチチはひたすら彼に怒ってる」とチチの怖さについて触れ、悟天の「この宇宙で一番強いのはお母さんだと思う」との発言に「うん、マジで正しい」と同意。

 さらに、カーディガンを着てメガネをかけた悟飯の姿に「ヒップスターみたい。『GT』のような弱いのじゃなくて、めちゃ強い悟飯がこのシリーズに戻ってきてほしい。超サイヤ人の悟飯が恋しいのは僕だけ?」と、悟飯の活躍に期待しているようだ。

 このほか、トランクスと悟天が共に大蛇に立ち向かうシーンでは「アクションのアニメーションが最高」。またサタンがお金を悟空一家にあげるシーンでは「サタンは世界平和賞もらえるね」など、日本人も納得(?)の感想を並べている。

関連情報

関連記事

この記事にコメントする

利用規約を遵守の上、ご投稿ください。

あわせて読みたい


最新ニュース

トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access pick tv