クランクイン!

  • クランクイン!ビデオ
  • クラインイン!コミック
  • クラインイン!トレンド

モーガン・フリーマン、孫娘が刺殺され声明を発表

セレブ&ゴシップ

  • twitter
  • facebook
2005年当時のエディーナとモーガン・フリーマン(ゴールデン・グローブ賞授賞式にて)
2005年当時のエディーナとモーガン・フリーマン(ゴールデン・グローブ賞授賞式にて)(C) AFLO

 映画『ミリオン・ダラーベイビー』や『ドライビング Miss デイジー』などで知られる名優モーガン・フリーマンの義理の孫娘エディーナ・ハインズ(E’Dena Hines)が現地時間16日早朝、ニューヨークの自宅の前で刺され死去したという。享年33歳。PeopleやJustJaredなど海外メディアが伝えた。

【関連】「モーガン・フリーマン」フォトギャラリー

 Peopleによると、エディーナの胴体には数ヵ所の刺し傷があったとのことで、通報を受けて駆け付けた警察により病院へ緊急搬送されたそうだが、病院で死亡宣告されたそうだ。警察は現場にいた30歳の男性を拘束したが、男性は地面に膝をつき、横たわるエディーナの体に覆い被さるような状態で発見されており、精神鑑定のため別の病院へ搬送されたという。現在、捜査が進められているそうだ。事件の背景や男性とエディーナの関係などは不明。

 モーガンは声明を発表し、「彼女が芸術家として才能に溢れ、多くに貢献できることを世界が知ることはないでしょう」とエディーナを哀悼。「彼女の友人と家族は幸運にも、彼女の人柄を知っています。彼女の星はこれからも私たちの心や思い、祈りの中で輝き続けることでしょう。彼女が安らかな眠りにつきますように」とエディーナの冥福を祈った。

 エディーナはモーガンの最初の妻ジャネットの孫娘でモーガンとは血縁関係にないが、モーガンと2番目の妻マーナ・コリー・リーが引き取り育てたという。モーガンとマーナは2008年に破局したが、泥沼化した離婚争議の最中にエディーナがモーガンの愛人だったと伝えられ、結婚するという噂が流れた。


関連記事

この記事にコメントする

利用規約を遵守の上、ご投稿ください。

あわせて読みたい


最新ニュース

トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access