キスマイ藤ヶ谷&窪田正孝W主演ドラマ『MARS~ただ、君を愛してる~』映画化決定

映画

  • twitter
  • facebook
キスマイ藤ヶ谷太輔と窪田正孝がW主演するドラマ『MARS~ただ、君を愛してる~』映画化決定
キスマイ藤ヶ谷太輔と窪田正孝がW主演するドラマ『MARS~ただ、君を愛してる~』映画化決定(c)劇場版「MARS~ただ、君を愛してる~」製作委員会 (c)惣領冬実/講談社

関連 :

藤ヶ谷太輔

窪田正孝

Kis‐My‐Ft2

 Kis‐My‐Ft2の藤ヶ谷太輔と窪田正孝のW主演ドラマ『MARS~ただ、君を愛してる~』(1月24日より日本テレビで放送中)の映画化が決定し、6月18日より全国公開されることがわかった。

【関連】キスマイ藤ヶ谷太輔&窪田正孝に視聴者キュンキュン!『MARS』初回放送に反響

 本作は、1996年~2000年に「別冊フレンド」(講談社)で連載された惣領冬実によるコミック『MARS』を原作としたラブストーリー。主人公の高校生・樫野零を藤ヶ谷、零の死んだ弟の親友・桐島牧生を窪田が演じるほか、ヒロイン・麻生キラを飯豊まりえが務める。

 湘南の海で出会った零とキラは、惹かれあい、運命的な恋に落ちる。過去の傷を抱えながら孤独に生きてきた2人だったが、零の死んだ弟、聖(前田公輝)の親友・牧生に見守られながら、たくさんの障害を乗り越え、絆を深めていった。
しかし、ある事件をきっかけに、零の衝撃的な過去が明らかになる。双子の弟の死の真相が蘇った零は、ショックから過呼吸を起こして倒れてしまう。そんな零のすべてを見透かしたかのように、牧生は何のためらいもなく人工呼吸で助けるのだった…。

 2月21日に放送となるドラマの第5話では、零の過去、牧生の秘められた想いが明らかになる。そして、狂い始めた零とキラ、牧生の運命が、クライマックスに向けて走り出す。

 劇場版では、TVドラマをこれまでにないラブストーリーへとスケールアップし、衝撃の結末を描く。昨今のライトな少女コミック映画化ブームとは一線を画する、ピュアで残酷なラブストーリーが誕生する。

 映画『MARS~ただ、君を愛してる~』は6月18日より全国ロードショー。

関連記事

この記事にコメントする

利用規約を遵守の上、ご投稿ください。

あわせて読みたい


最新ニュース

トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access