『デスノート』米実写版、年内に撮影予定 プロデューサーがR指定の可能性を示唆

映画

『DEATH NOTE』ハリウッド実写版に出演するナット・ウルフとマーガレット・クォーリー
(C)AFLO

 ハリウッドでの実写映画化が再始動した日本の人気マンガ原作『DEATH NOTE』。映画『ザ・ゲスト』(14)のアダム・ウィンガード監督のもと、メインキャストが固まり始め、2008年頃から伝えられていた実写化の動きにようやく拍車がかかったが、気になる製作の進捗や構想についてプロデューサーのロイ・リー氏が語ったというのでここに紹介しよう。

関連記事

あわせて読みたい


最新ニュース

トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access