『パイレーツ・オブ・カリビアン 5』、公開前に流出の危機 ハッカーが“身代金”要求

映画

『パイレーツ・オブ・カリビアン』最新作がハッキング被害(※写真は『パイレーツ・オブ・カリビアン』(03)のワンシーンより)
(C)AFLO

 今月26日に全米公開を控えているジョニー・デップ主演の人気パイレーツ映画シリーズ第5弾『パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊』。ウィル・ターナー役のオーランド・ブルームが復活し、エリザベス・スワン役のキーラ・ナイトレイもカメオ出演を果たし、10年ぶりにオリジナルキャストが揃ったが、全米公開を目前にハッキング被害に遭い、製作・配給元の米ディズニーがハッカー集団から“身代金”を要求されているという。

関連記事

あわせて読みたい

最新ニュース

トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access