「2017年最も過小評価された映画」、『バリー・シール』『ジョン・ウィック2』ら

映 画

「2017年最も過小評価された映画」に選出された『バリー・シール/アメリカをはめた男』
(C)AFLO

 2017年もたくさんの映画が公開され、興行成績や評判によって作品の良し悪しが振り分けられたが、カナダ最大の全国紙The Globe and Mailが、「2017年に最も見過ごされて、過小評価されて、不当に軽んじられた映画」を発表した。

関連記事

あなたにおすすめのビデオ&コミック

あわせて読みたい

あわせて読みたい

最新ニュース

新作ビデオ

  • 【先行配信】斉木楠雄のΨ難
  • 【先行配信】フラットライナーズ
  • 【先行3年レンタル】スター・ウォーズ/最後のジェダイ
  • 打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?
  • バッド・ウェイヴ
  • 【先行配信】オリエント急行殺人事件
  • 亜人
  • あゝ、荒野 劇場版 前篇
  • ユリゴコロ
  • パーソナル・ショッパー
  • LETHAL WEAPON/リーサル・ウェポン<ファースト・シーズン>
  • 花は咲くか

新作コミック

ビデオ人気ランキング

コミック人気ランキング

トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access