『西郷どん』第7話、病気の母を安心させるため嫁をもらった吉之助 だがその嫁は…

エンタメ

『西郷どん』第7話「背中の母」
(C)NHK

 NHK大河ドラマ『西郷どん』、今週放送の第7話「背中の母」では、西郷家で祖父・龍右衛門(大村崑)の死に続き、母・満佐(松坂慶子)も死病を患う。母を安心させたいという思いもあり、吉之助(鈴木亮平)は嫁をもらうことに。鈴木は第7話について、「このドラマの西郷さんって、大切な何かを失うことで大きく成長していくと思うんですけど、いよいよ大人として責任を背負うときがやってくる。ひとりの人間としての心の成長がとっても丁寧に描かれていると思います」と語っている。

関連記事

あわせて読みたい


最新ニュース

トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access