クランクイン!

  • クランクイン!ビデオ
  • ドラマ・アニメ見逃し配信中!
  • クラインイン!コミック

『義母と娘のブルース』専業主婦になった亜希子はPTA会議で激突

エンタメ

  • twitter
  • facebook
『義母と娘のブルース』第3話シーンカット
『義母と娘のブルース』第3話シーンカット(C)TBS

関連 :

綾瀬はるか

竹野内豊

 女優の綾瀬はるかが主演を務め、俳優の竹野内豊が出演するドラマ『義母と娘のブルース』(TBS系/毎週火曜22時)の第3話が今夜放送される。第3話では、綾瀬演じるキャリアウーマンが、母親としての最重要任務・PTAに参戦し、奮闘する姿が描かれる。

【写真】『義母と娘のブルース』第3話フォトギャラリー

 本作は、桜沢鈴による同名4コマ漫画を原作にしたハートフルドラマ。娘を持つ男性からプロポーズされたキャリアウーマンの主人公が、結婚を経て、母親になろうと奮闘する姿を、涙や笑いを交えて描いていく。

 仕事を辞め専業主婦となった亜希子(綾瀬)は、みゆき(横溝菜帆)と夕飯の買い物をしていた。別のスーパーの方が2円安いなど、少しずつ主婦の考え方が染み付いてきた亜希子だが、値段の高い食材を手に取ると黙っていられず、その食品会社の社長に直接電話をかけ値下げ交渉をするなど、元キャリアウーマンならではの交渉術を発揮していた。

 みゆきのクラスメイトの母親が、亜希子のその姿を見かけ噂をすると、その子供たちが「新しいママすごいね」とみゆきに話しかけてくるようになった。友達ができた喜びで、みゆきは学校から帰るとすぐに「友達が遊びに来ても良い?」と亜希子に相談。みゆきにとって、友達が家にくることは初めてのことらしく、彼女は嬉しさでいっぱいだった。

 そんな中、亜希子は良一(竹野内)から頼まれ、母親としての最重要任務を果たすべく、PTAの集まりに出席することになった。保護者たちは、近々開催される運動会について話し合っていたが、いちいち疑問に思ったことを質問する正体不明の亜希子は、保護者たちから反感をかってしまう。一方、意気揚々と友達におうち会の招待状を送ったみゆき。予定の当日、亜希子は、下山(麻生祐未)と一緒におもてなしの準備をしていたが、家に帰ってきたのはみゆきだけだった…。

 意気消沈するみゆきの姿を見た亜希子は、親同士の喧嘩で子供を巻き込んだことは悪質だと考え、良一の反対を押し切りPTAの保護者たちに奇襲攻撃をしかける準備を始める。

 ドラマ『義母と娘のブルース』は、TBS系にて毎週火曜22時放送。

関連記事

この記事にコメントする

利用規約を遵守の上、ご投稿ください。

あわせて読みたい


最新ニュース

トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access