橋本愛、山田孝之&菅田将暉W主演ドラマ『dele』でキーパーソンに

エンタメ

  • twitter
  • facebook
橋本愛、山田孝之&菅田将暉ダブル主演ドラマ『dele』に出演
橋本愛、山田孝之&菅田将暉ダブル主演ドラマ『dele』に出演(C)テレビ朝日

関連 :

橋本愛

山田孝之

菅田将暉

 女優の橋本愛が、山田孝之と菅田将暉がダブル主演を務める金曜ナイトドラマ『dele』(テレビ朝日系/毎週金曜23時15分)に出演することが発表された。物語を大きく揺り動かしていく役どころの橋本は「スタッフさんや役者さんが、何か面白いことをしようとしている!と、そんな匂いにつられました」とコメントを寄せている。

【写真】「橋本愛」フォトギャラリー

 「デジタル遺品」をテーマに、死後に不都合なデジタル記録を内密に抹消することを生業にしている坂上圭司(山田)と真柴祐太郎(菅田)のコンビの姿を1話完結形式で描く本作。橋本が演じるのは、物語の鍵を握るキーパーソン・楠瀬百合子だ。百合子は圭司が営む会社「dele.LIFE」に対し、自分の死後にパソコンのデータを削除するよう依頼した男性の元同級生で婚約者という役どころ。

 男性が事故で意識不明の重体になり心を痛める百合子は、依頼人の死亡確認をするために現れた祐太郎に対し、なぜか依頼の取り消しを要請する。他方で祐太郎は、百合子への思い入れを日々強くしていく。果たして、当事者でもないのに依頼の撤回を切り出した百合子の本音とは…!?

 テレビ朝日のドラマには初出演となる橋本は本作について「小説家さんの書く脚本はいつものそれと違う独特の空気があり、それをなんとか映像に持ち込めないかと思っていました」と語り、「人間の多面性を描き、決してみんながスッキリするような特定の答えを提示せず、見た人それぞれの心の中にしか正解が生まれない物語たちを読んで、大人の心意気を感じて一目惚れしました」とコメント。また「私が出演させていただく回は他のエピソードと少し毛色が変わるみたいなので、そのギャップを面白がってもらえるとうれしいです。登場人物たちの色んな形の恋心が、ちゃんと受け止めてもらえますように」と話している。

 金曜ナイトドラマ『dele』は、テレビ朝日系にて7月27日より毎週金曜23時15分放送。

関連記事

この記事にコメントする

利用規約を遵守の上、ご投稿ください。

あわせて読みたい

最新ニュース

トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access