クランクイン!

  • クランクイン!ビデオ
  • ドラマ・アニメ見逃し配信中!
  • クラインイン!コミック

米倉涼子、髪形チェンジ!スキャンダラスな元弁護士役で20cmカット

エンタメ

『リーガルV~元弁護士・小鳥遊翔子~』主演の米倉涼子

『リーガルV~元弁護士・小鳥遊翔子~』主演の米倉涼子(C)テレビ朝日

 女優の米倉涼子が、10月スタートの新ドラマ『リーガルV~元弁護士・小鳥遊翔子~』(テレビ朝日系/毎週木曜21時)で主演を務めることが発表された。米倉は「『ドクターX』のイメージを変えたくて、髪も約20センチ切り、人生最短にしました」と語っている。

【写真】ランウェイで美脚を見せる米倉涼子

 本作は、2012年以降、全5シリーズにわたってテレビ朝日の10月期木曜ドラマで放送された『ドクターX~外科医・大門未知子~』で主演を務めた米倉が、新たに元弁護士のヒロイン・小鳥遊翔子(米倉)を演じるリーガルドラマ。弁護士資格を剥奪された翔子が、ペーパー弁護士の大学教授に法律事務所を開かせた上に、ワケありの弁護士やパラリーガルをスカウト。彼らをこき使い、どんなに不利な訴訟でも勝利のために突き進む姿を描く。

 ペーパー弁護士の大学教授・京極雅彦は、翔子からスカウトされたのを機に大学を退官。しかし肝心の翔子とは連絡がつかないばかりか、彼女が弁護士資格を剥奪され、大手弁護士事務所をクビになっていたことが判明。真偽を確かめるためにようやく突き止めた住所を訪ねると、そこには「京極法律事務所」と記された表札と看板が掲げられていた。

 米倉は、本作について「今回は私の方から『ぜひ新しい挑戦をさせてください』とお願いして、スタッフの皆さんと内容を相談しながら実現した新作」と経緯を説明。「プロデューサーさんが提示してくださった3つのタイトルの中から、『最後はVサインで終わりたいね』という願いも込めて選んだのが、この『リーガルV』です」と明かした。

 また自身の役柄について「すごく自由な女性なので、事前にキャラを固めず、その時々で思ったことをやってみようかな、と思っています」と語り、「台本の読み合わせでも、違和感なく思ったことを口にできる感覚がありましたし、皆さんとの掛け合いもすごく楽しかったので、いい意味でラクに演じていけそうな気がしました」と手応えを語った。

 ドラマ『リーガルV~元弁護士・小鳥遊翔子~』は、10月よりテレビ朝日系にて毎週木曜21時放送。

関連記事

この記事にコメントする

利用規約を遵守の上、ご投稿ください。

あわせて読みたい


最新ニュース

クランクイン!トレンド最新ニュース

トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access