キンプリ永瀬廉、驚がくした映画初主演への不安と現場で育まれた自信

映 画

『うちの執事が言うことには』撮影現場より
(C)2019「うちの執事が言うことには」製作委員会

 2019年公開の映画『うちの執事が言うことには』で映画初主演を務めるKing & Princeの永瀬廉。高里椎奈のミステリー小説を実写映画化した本作で永瀬が演じるのは、留学から帰国したばかりの名家の御曹司で、突然家督を継ぐことになった烏丸花穎(からすま・かえい)。花穎に仕える新執事の衣更月蒼馬(きさらぎ・そうま)役に清原翔。花穎に近付く、スイーツ店のオーナーを務める赤目刻弥(あかめ・ときや)役でKing & Princeの神宮寺勇太も出演。撮影現場は楽しそうな笑い声が飛び交い、フレッシュな演技に期待が膨らむ。

関連記事

あわせて読みたい

最新ニュース

トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access