クランクイン!

  • クランクイン!ビデオ
  • クラインイン!コミック
  • クラインイン!トレンド

相武紗季、『グッドワイフ』出演 唐沢寿明のスキャンダル相手役

エンタメ

  • twitter
  • facebook
『グッドワイフ』に出演する相武紗季
『グッドワイフ』に出演する相武紗季(C)TBS

関連 :

相武紗季

常盤貴子

唐沢寿明

 女優の相武紗季が、常盤貴子が主演を務める日曜劇場『グッドワイフ』(TBS系/毎週日曜21時)に、唐沢寿明扮する主人公の夫とスキャンダルを起こす女性新聞記者・亜紀役として出演することがわかった。

【写真】「相武紗季」フォトギャラリー

 2009年から7年間アメリカで放送されたドラマ『The Good Wife』を原作とする本作。かつて優秀な弁護士として活躍していたが、結婚後16年間専業主婦として家庭を守ってきた蓮見杏子(常盤)。しかしある日突然、東京地検特捜部長の夫・壮一郎(唐沢)が汚職疑惑で逮捕されたうえに女性問題が発覚する。杏子は子どもたちを守るために16年ぶりに弁護士に復帰し、困難に立ち向かっていく。

 相武演じる亜紀は優秀な新聞記者で、壮一郎と情報提供を通じて信頼関係を築いていたが、ある日2人は一線を超えてしまう。さらに、そのことがマスコミに報道されて大きなスキャンダルとなる。

 亜紀は杏子と壮一郎の夫婦の絆を壊し、壮一郎を窮地に追い込むきっかけとなる存在だ。物語の重要なキーパーソンとなる女性を演じる相武は「登場人物の誰もがそれぞれの思惑をもっているので、亜紀がそこにどう絡んでいくのか、観る人の気持ちをザワつかせ、楽しんでいただけるように演じたいと思います」とコメントを寄せている。

 東仲恵吾プロデューサーは「本作の大きな魅力である夫婦の問題。その原因を作った亜紀は本作のキーパーソンです」とコメント。続けて「また、(亜紀は)日本版としてのキャラクター設定で、大幅にオリジナル要素を入れました。そんなとても大事な役を、相武紗季さんに演じていただけることになりました。ぜひお楽しみください」とメッセージを送った。

 日曜劇場『グッドワイフ』は、TBS系にて1月13日より毎週日曜21時放送(初回25分拡大)。


関連記事

この記事にコメントする

利用規約を遵守の上、ご投稿ください。

あわせて読みたい


最新ニュース

トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access