クランクイン!

  • クランクイン!ビデオ
  • クラインイン!コミック
  • クラインイン!トレンド

高梨臨『初めて恋をした日に読む話』出演 深田恭子のライバルに

エンタメ

  • twitter
  • facebook
高梨臨、『初めて恋をした日に読む話』出演
高梨臨、『初めて恋をした日に読む話』出演(C)TBS

関連 :

高梨臨

横浜流星

深田恭子

 女優の深田恭子が主演を務めるドラマ『初めて恋をした日に読む話』(TBS系/毎週火曜22時)に、2月19日放送の第6話から、女優の高梨臨が登場することが分かった。東大受験専門塾「花恵会」の人気講師・百田朋奈役を演じる高梨は、深田演じる順子の強力なライバル役となる。

【写真】「高梨臨」フォトギャラリー

 本作は、隔月刊「クッキー」(集英社)で連載中の持田あきによる同名コミックを原作に、恋も仕事もしくじっている超鈍感なアラサー女子・春見順子(深田)が、自分の人生を取り戻すべく奮闘し、かつタイプの違う3人の男性からアプローチされるラブストーリー。順子を取り巻くタイプ違いの男性3人を、永山絢斗、横浜流星、中村倫也が演じる。

 第6話では、匡平(横浜)の数学の点数を上げるために自分では力不足だと痛感した順子が、匡平を東大受験専門の「花恵会」に入塾させる。その花恵会で一番人気の講師である百田朋奈を、高梨が演じる。百田は、UCL(ユニバーシティ・カレッジ・ロンドン)卒で誰もが認める才色兼備のキラキラ女子で、勉強を教えるのも上手く、生徒の信頼も厚い講師。順子にはない魅力を放つ百田に、匡平に同行したエンドーらマイヤンはメロメロ状態だが、百田は知られざるある秘密を抱えているのだった。順子の前に現れる強力なライバル役として、物語を大きく動かすキャラクターとなりそうだ。

 高梨は「台本をいただいて、原作のイメージのままのところと、今回のドラマに合わせたキャラクターも入っていて演じるのが楽しみになりました。百田は、いろいろ無理をしながら生きていて、いくつもの顔や性格を持っているなと感じました。でもそれは、彼女の中にある強いコンプレックスからくるものだなと。最初は嫌な人に見えると思いますが、彼女の中の気持ちを大切に演じていきたいと思います」と、意気込みを語っている。

 ドラマ『初めて恋をした日に読む話』は、TBS系にて毎週火曜22時放送。


関連記事

この記事にコメントする

利用規約を遵守の上、ご投稿ください。

あわせて読みたい


最新ニュース

トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access pick tv