クランクイン!

  • クランクイン!ビデオ
  • クラインイン!コミック
  • クラインイン!トレンド

トム・ハンクス、エルヴィス・プレスリーの伝記映画でマネージャー役か

映画

  • twitter
  • facebook
バズ・ラーマン監督の新作に出演する可能性のあるトム・ハンクス
バズ・ラーマン監督の新作に出演する可能性のあるトム・ハンクス(C)AFLO

関連 :

トム・ハンクス

エルヴィス・プレスリー

 映画『ムーラン・ルージュ』や『華麗なるギャツビー』のバズ・ラーマン監督がメガホンを取る、伝説の歌手エルヴィス・プレスリーの伝記映画。オスカー俳優のトム・ハンクスが、エルヴィスのマネージャーだったトム・パーカー大佐役で出演交渉に入ったとVarietyが報じた。

【写真】伝説の歌手「エルヴィス・プレスリー」フォトギャラリー

 パーカーは無名時代のエルヴィスに出会うと、すぐにマネージャー契約を結び、エルヴィスとRCAレコードの契約や映画出演などにひと役買った。エルヴィスが世界的スターになるのに貢献した人物だが、私情をはさみ、エルヴィスの活動をコントロールするなど、常にいい関係を保っていたわけではなかったという。

 エルヴィス・プレスリーの伝記映画はタイトル未定。ラーマン監督は『ムーラン・ルージュ』や『華麗なるギャツビー』でタッグを組んだクレイグ・ピアースと共に、脚本を執筆している。

 ラーマン監督は当初よりパーカー大佐役はスター俳優に演じてもらうことを想定していたが、エルヴィス役には新人の俳優を起用したがっているとのこと。エルヴィス役の俳優候補と面会を始めているという。

 現在、製作費が固まっていないが、トムの出演が決まれば企画に勢いがつくと見られている。ラーマン監督は年内中に制作にこぎつけたいと考えているとのことだ。


関連記事

この記事にコメントする

利用規約を遵守の上、ご投稿ください。

あわせて読みたい


最新ニュース

トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access