クランクイン!

  • クランクイン!ビデオ
  • ドラマ・アニメ見逃し配信中!
  • クラインイン!コミック

宮沢氷魚、『偽装不倫』で杏と恋に落ちる年下カメラマンに

エンタメ

 女優の杏が主演を務める7月スタートのドラマ『偽装不倫』(日本テレビ系/毎週水曜)に、杏の相手役で若手俳優の宮沢氷魚が出演することが発表された。主人公・鐘子と恋に落ちる年下イケメンカメラマンを演じる。

【写真】『偽装不倫』で杏と恋に落ちる伴野丈役を務める宮沢氷魚

 東村アキコの同名漫画をドラマ化する本作は、主人公・鐘子が一人旅の中で出会った年下のイケメンに、つい「既婚者」だとうそをついたことから始まるコメディータッチのラブストーリー。鐘子役を、4年ぶりの連続ドラマ出演となる杏が演じる。

 濱鐘子(杏)は、32歳の独身派遣社員で、両親と姉夫婦が住む二世帯住宅に同居している。恋愛らしい恋愛をしたことがなく、幸せな結婚を夢見て2年間婚活に励んできたが一向に成果が出ず、自分は「絶望的に男にモテない」ことに気づいてしまう。ある日、1年間の派遣契約を終え、一人で「婚活サヨナラパーティー」をするため向かった旅行の機内で、25歳のイケメンフリーカメラマン伴野丈(宮沢)と出会い、とっさに既婚者だとうそをついてしまう。彼から「この旅行の間だけでいいから、僕と不倫しましょう」と誘われ、彼と過ごすうち、初めて恋の楽しさを知っていく―。

 原作漫画では鐘子が恋に落ちる相手は韓国人だったが、実は韓国でのドラマ化の話も進んでいることから、日本版のオリジナリティーを出すため、原作者の東村のアイデアも踏まえ、日本人に設定変更したという。

 伴野丈はカメラマンとして世界を飛び回る生活を送っていたが、あることがきっかけで日本に帰国。生まれ故郷の福岡に向かう飛行機の中で鐘子と出会う。ミステリアスで、“ある秘密”を抱えた重要な役どころだ。

 杏の相手役に決まったと聞き、初めは「ドッキリかと思った」という宮沢。「実は僕自身、ずっと年上の女性と付き合ってみたいと思ってきたので、ドラマの中ですがその夢が叶うのが嬉しいです」と話した上、「『偽装不倫』は間違いなく、自分の今後の役者人生を左右する大事な作品。覚悟をもって挑むつもりです」と意気込む。

 原作者の東村は「宮沢氷魚さんは、私も是非にと激推しした若手俳優さんです。不思議な透明感が必要なキャラだと思いますので、演じられる人は彼しかいないと思います」とコメントしている。

 ドラマ『偽装不倫』は、日本テレビ系にて7月より毎週水曜放送。

関連記事

この記事にコメントする

利用規約を遵守の上、ご投稿ください。

あわせて読みたい


最新ニュース

トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access