クランクイン!

  • クランクイン!ビデオ
  • ドラマ・アニメ見逃し配信中!
  • クラインイン!コミック

香川真司、柴崎岳ら社会貢献活動をプロデュース「協力し合いながら発展させていければ」

エンタメ

  • twitter
  • facebook
(左から)『UDN Foundation 設立記者会見』に登場した柴崎岳、香川真司
(左から)『UDN Foundation 設立記者会見』に登場した柴崎岳、香川真司 クランクイン!

関連 :

香川真司

柴崎岳

原口元気

酒井高徳

冨安健洋

桃田賢斗

薗田淳

サッカー日本代表選手

 プロサッカー選手の香川真司、柴崎岳、原口元気らが30日、都内で実施された
『UDN Foundation』設立記者会見に出席。それぞれが、社会貢献活動への意欲を語った。

【写真】香川真司、柴崎岳、原口元気らが登壇『UDN Foundation』設立記者会見の様子

 UDN Foundationは、アスリートのマネジメント事業を手がける株式会社UDN
SPORTSおよび、アスリートからなる社会貢献団体。参加アスリート発案の活動などを行っていく。

 今回の会見には、事業に参加する香川や柴崎、原口のほか、同じくプロサッカー選手の酒井高徳、冨安健洋、昨年現役を引退した薗田淳、バドミントン選手の桃田賢斗が出席。

 香川は「自分自身、21歳から海外へ行き、代表を含めて色んな国をまわり、サッカーを通してたくさんの人種のチームメイトと出会った。彼らの活動を間近に見てきて、非常に学ぶものがあった」と刺激を受けたことを明かし、「一人の人間として、サッカー選手として何ができるか日々考えてきた。一人でできないこともあるし、そういうものに対して、協力し合いながら発展させていければ」と語った。

 また、定期的に行っているスポーツ教室や復興支援などについても言及。「僕自身も、小学生の頃、神戸でヴィッセルの選手が会いに来てくれた日のことを鮮明に覚えている。サッカー選手として、できるだけ数多くの子どもたちと時間を共有したい。全国を回りながら、大会(の開催)を含め、活動を発展できれば」と思いをはせた。

 柴崎は、サッカーをする子供たちやその両親らのために、コミュニケーションサロンをネット上で開設する。「100ある質問に全て答えられると思わないけど、なるべく時間を使って答えていきたい」と意気込んだ。

 原口は、過去に小児がんの子供の支援を行っていたことを述懐。「僕がSNSで拡散することで、少なからず批判もあったけど、諦めずに(支援などを)続けたことで、その子は治った。サッカーをできるくらい元気になった。(本事業でも)サッカー選手として、できることを考えて活動したい」と話した。

 サッカー以外の競技から本事業に参加した桃田も「東京オリンピックでメダルを獲得するとともに、世の中に、自分が貢献できることをやっていきたい」と述べた。

関連記事

この記事にコメントする

利用規約を遵守の上、ご投稿ください。

あわせて読みたい


最新ニュース

トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access