クランクイン!

  • クランクイン!ビデオ
  • ドラマ・アニメ見逃し配信中!
  • クラインイン!コミック

指原莉乃、大島優子、山本彩 「AKB48総選挙・歴代“神7”人気ランキング」

エンタメ

  • twitter
  • facebook
(左から)大島優子、指原莉乃、山本彩
(左から)大島優子、指原莉乃、山本彩 クランクイン!

関連 :

指原莉乃

大島優子

山本彩

篠田麻里子

渡辺麻友

前田敦子

小嶋陽菜

高橋みなみ

島崎遥香

柏木由紀

AKB48

 「AKB48選抜総選挙・過去の神7で好きなメンバーTOP10」が発表され、1位に指原莉乃が選ばれた。2位には大島優子、3位には山本彩が続いている。

【写真】「AKB48総選挙・歴代“神7”人気ランキング」フォトギャラリー

 今回のランキングは、20~40代の男女5088名を対象に、株式会社CMサイトが行ったインターネットリサーチ結果を集計したもの。「神7」とは、「AKB48選抜総選挙」において、上位7位に入った人気メンバーを指す用語だ。

 1位の指原は、出馬した9回の総選挙のうち、4回で1位を獲得。第7回~第9回ではグループ史上初3年連続1位の座を獲得するなど、まさに“クイーンオブAKB”。当初は「ヘタレ」とも呼ばれたが、AKBの頂点を極め、現在ではいくつもの冠番組を持つようになった指原の活躍に、ファンからは「自分をよく知っている、賢い人だと思います」「スキャンダルをものともせず復活。アイドルでも女優でもなく、頭の回転を武器にバラエティで活躍する姿は見ていて気持ちがいい」などの声が寄せられた。

 2位は現在女優としても活躍中の大島。AKB48追加メンバーオーディションに合格し、選抜総選挙第1回~第5回では常に1位か2位。特に第1回~3回の総選挙で繰り広げられた、前田敦子との頂上争いは芸能界史上にも残る名勝負だったのではないだろうか。「前田の成長をけしかけるようなライバルで好きでした」といった意見が挙がった。

 3位は“さや姉”こと山本。2010年に大阪を拠点とするNMB48の第1期生オーディションに合格し、選抜総選挙第6回~第8回で神7入りを果たした。黎明期のNMB48を類まれなるリーダーシップで支え、マルチな才能で着々とスターダムにのし上がった。卒業後、ソロライブツアーを開催するなどシンガーソングライターとしても活躍している。
 
 4位は今年、一般男性と“玄米婚”を発表して話題になった篠田麻里子。“麻里子様”の愛称で親しまれ、モデルもこなす抜群のルックスで人気を博した。

 5位は“まゆゆ”こと渡辺麻友。アイドルサイボーグとも呼ばれスキャンダル知らずの優等生アイドルを全うした。ファンも「アイドルという立場の意味を理解していた。アイドルの鑑。THE アイドル!」と称賛した。

 6位は、AKB48不朽のセンター、前田。1位に輝いた第3回の総選挙で、涙ながらに叫んだ「私のことは嫌いでも、AKBは嫌いにならないでください!」というスピーチは有名だ。

 以下ランキングは、7位小嶋陽菜、8位高橋みなみ、9位島崎遥香、10位柏木由紀となった。

関連記事

この記事にコメントする

利用規約を遵守の上、ご投稿ください。

あわせて読みたい


最新ニュース

トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access