クランクイン!

  • クランクイン!ビデオ
  • クラインイン!コミック
  • クラインイン!トレンド

大塚愛、親友・真木よう子と見つめ合い「好きだよ」にネット悶絶

エンタメ

  • twitter
  • facebook
(左から)大塚愛、真木よう子
(左から)大塚愛、真木よう子 クランクイン!

関連 :

大塚愛

真木よう子

 歌手の大塚愛が、7月31日放送の『徳井と後藤と麗しのSHELLYと芳しの指原が今夜くらべてみました』(日本テレビ系/毎週水曜21時)に登場。5年ぶりというバラエティ出演でファンを沸かせた。

【写真】はじける笑顔の大塚愛がかわいい

 現在、同局のドラマ『あなたの番です‐反撃編‐』にハマっているという大塚。熱中するあまり「夢の中でも犯人を探してる」と語った。またドラマを見ている間は他の視聴者のツイートものぞき、どう考察しているのかチェックするという。

 同じく『あな番』を夢中になって観ているという指原莉乃は、ドラマに対する感想をSNSで検索していた際、「うわっ、この人すごく熱く語ってるなと思ったら大塚愛さんだった」と、大塚のドはまりぶりをネットを通して知ったと話していた。

 また、大塚は自らの強引すぎる「値切り術」についても述べ、アレンジャー(編曲家)が手に入れた200万円のマイクを160万円にして売ってやると言われた際、「いやいや、私を誰だと思ってるの?」と挑発。「私、9月9日生まれ。160(という数字は)何の関係もない 99万でしょ?」と謎の交渉をすると言及。さらに「どこまで頑張れるの?」と値切りを迫ること明かしていた。

 今回、親友の真木よう子とともに登場した大塚。かつて2人で旅行をするほどの仲だったのだが、真木が5年前に携帯を紛失してしまったことで連絡を取らなくなったという。フットボールアワー後藤輝基から「あれ? 連絡来ないなと思いませんでした?」と聞かれた大塚は「まっ、いっかと思って」と平然としていた。
 
 この日は、同じく真木をよく知るという映画ライターの森田真帆さんも出演。どんな人でも、顔を近づけて名前を呼び合い、「好きだよ」と言い続ければ必ず相手を好きになると独自の恋愛術を公開した。

 そこで大塚も、真木と一緒に“顔を近づけて名前を呼び合う”恋愛術を体験。お互い腰に手をやり、1cmくらいの距離で「真木」などと呼びながら「好きだよ」「好きだよ」と思いを告げた。この2人の掛け合いにSNS上も反応し、「めっちゃ萌えた」「美しい」「眼福すぎた」「なんか興奮した」と悶絶していた。


関連記事

この記事にコメントする

利用規約を遵守の上、ご投稿ください。

あわせて読みたい


最新ニュース

トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access