クランクイン!

  • クランクイン!ビデオ
  • ドラマ・アニメ見逃し配信中!
  • クラインイン!コミック

佐藤勝利×高橋海人『ブラック校則』ビジュアル解禁 主題歌はSexy Zone

映画

映画『ブラック校則』本ポスタービジュアル

映画『ブラック校則』本ポスタービジュアル(C)2019日本テレビ/ジェイ・ストーム

関連 :

佐藤勝利

Sexy Zone

高橋海人

King&Prince

モトーラ世理奈

 Sexy Zoneの佐藤勝利が主演を務め、King & Princeの高橋海人が共演する映画『ブラック校則』より、無造作なペイントと殴り書きされた「ブラック校則」の文字が圧倒的インパクトを放つメインビジュアルが解禁された。また主題歌はSexy Zoneの新曲「麒麟の子」に決まった。

【写真】佐藤勝利&高橋海人のツーショット

 本作は、生徒たちを必要以上に縛り付けるブラック校則と戦う高校生の恋と友情の物語。主人公の創楽役を佐藤、その親友・中弥を高橋が演じる。モトーラ世理奈がヒロイン役を務めるほか、SixTONESの田中樹、堀田真由、箭内夢菜、葵揚、水沢林太郎が脇を固める。メガホンを取るのは、数々のテレビドラマの演出を手掛け、映画『いちごの唄』(2019)で監督デビューを果たした菅原伸太郎。オリジナル脚本を漫画『セトウツミ』で知られる此元和津也が手掛ける。

 クラスの最底辺を生きていた高校生・創楽(佐藤)と、創楽の親友で教室の空気を読まない中弥(高橋)。彼らが通う高校には、理不尽に生徒を縛り付ける校則=“ブラック校則”がはびこっていた。ある朝、登校してきた1人の女子生徒・希央(モトーラ世理奈)に創楽は心を奪われる。希央は生まれ持った美しい栗色の髪を黒く染めるよう強要され、反発して不登校となり退学寸前に。そんな状況に、創楽と中弥は「ブラック校則をぶっ壊す!」と決意。1人では何もできなかった2人が、恋する希央のため、そして500人の生徒の青春を取り戻すために、ブラック校則と大人たちに立ち向かう。

 メインビジュアルでは、乱暴に手書きされた「ブラック校則」という真っ赤な文字を挟んで、ペイントまみれになった創楽(佐藤)と中弥(高橋)がそれぞれスプレー缶とペイントブラシを手にしている。「明日を、塗り替えろ。」というキャッチコピーと共に、彼らの力強いまなざしから、困難にも負けずに突き進む、青春を取り戻す戦いへの強い決意が伝わってくるデザインとなっている。

 主題歌に決まった「麒麟の子」は、Sexy Zoneにとって通算17枚目のシングルで、10月23日発売。“現状を打破して自由を掴もう”というリアルなメッセージと力強いサウンドが特徴的で、初の単独主演を務める佐藤の背中を大きく後押しして支える楽曲となっている。

 また劇場公開に先駆け、日本テレビにて10月14日より毎週月曜24時59分に連続ドラマが、同じく10月14日よりHuluにてオリジナルストーリーが放送されることも発表された。すべてが完全新作のストーリーが絡み合い、横断的に展開する。

 映画『ブラック校則』は11月1日より全国公開。

関連記事

この記事にコメントする

利用規約を遵守の上、ご投稿ください。

あわせて読みたい


最新ニュース

トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access