クランクイン!

  • クランクイン!ビデオ
  • クラインイン!コミック
  • クラインイン!トレンド

蒼井優の美しすぎる白無垢姿 いい夫婦の日記念!『ロマンスドール』結婚式カット解禁

映画

  • twitter
  • facebook
映画『ロマンスドール』蒼井優と高橋一生の神前式画像
映画『ロマンスドール』蒼井優と高橋一生の神前式画像(C)2019「ロマンスドール」製作委員会

関連 :

高橋一生

蒼井優

タナダユキ

 俳優の高橋一生が主演を務め、女優の蒼井優と夫婦役で共演する映画『ロマンスドール』より、本日11月22日が“いい夫婦の日”であることに合わせて2人の結婚式カットが解禁された。

【写真】主演の「高橋一生」フォトギャラリー

 本作は、2008年に雑誌「ダ・ヴィンチ」に連載されたタナダユキの同名小説を、タナダ自身の脚本・監督により映画化。男女が強く引かれ合い、すれ違い、もがきながらも、夫婦として本当の幸せを見つけていく物語を描く。高橋と蒼井は映画『リリィ・シュシュのすべて』(2001)以来18年ぶり2度目の共演。このほか、浜野謙太、三浦透子、大倉孝二、渡辺えり、きたろうといった個性豊かな実力派俳優陣が集結する。

 美人で気立てのいい園子(蒼井)に一目惚れして結婚した哲雄(高橋)が、彼女にずっと隠し続けている仕事、それはラブドール職人としてドールを作っていること。平穏に過ぎていく日常の中、哲雄は仕事にのめり込み、恋焦がれて結婚したはずの園子とは次第にセックスレスになっていた。いよいよ夫婦の危機かと思ったとき、園子はぽつりと胸の中に抱えていた秘密を打ち明け…。

 今作で初の夫婦役共演を果たした高橋と蒼井が、劇中の凛々しい紋付袴と美しい白無垢姿を披露。恋愛映画ではあるものの、“結婚”をゴールとしていない本作について高橋は「結婚してから始まるラブストーリー。結婚がエンディングではなく、その先のお互いの想いや愛の形がどう変化するか、どこに落ち着いていくのか。激しさだけでなく、淡々とした日常の中で本当の愛が見えてくるような、ある意味究極の作品だと思っています」とコメント。写真に写っている神前式は哲雄と園子の物語の“スタート”でしかなく、結婚生活はすんなりとは進まないことを匂わせている。

 また、本日より開設された映画の公式インスタグラムでは、嘘と秘密を抱えた哲雄と園子の「ふたりの10年」をテーマに、フォトアルバム風に写し出された美しい写真の数々が公開に向けて展開されていく予定となっている。

 映画『ロマンスドール』は2020年1月24日より全国公開。


関連記事

この記事にコメントする

利用規約を遵守の上、ご投稿ください。

あわせて読みたい


最新ニュース

トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access