クランクイン!

  • クランクイン!ビデオ
  • クラインイン!コミック
  • クラインイン!トレンド

眞栄田郷敦、『私の家政夫ナギサさん』で多部未華子の後輩新入社員に

エンタメ

  • twitter
  • facebook
火曜ドラマ『私の家政夫ナギサさん』瀬川遙人役の眞栄田郷敦
火曜ドラマ『私の家政夫ナギサさん』瀬川遙人役の眞栄田郷敦(C)TBS

関連 :

眞栄田郷敦

多部未華子

 女優の多部未華子が主演を務め、俳優の大森南朋、瀬戸康史が共演する4月スタートのドラマ『私の家政夫ナギサさん』(TBS系/毎週火曜22時)に、俳優の眞栄田郷敦が出演することが決まった。主人公・メイ(多部)が働く製薬会社の新入社員役で、多部とは初共演。

【写真】「眞栄田郷敦」フォトギャラリー

 本作は、電子書籍サイト「コミックシーモア」で連載中の四ツ原フリコによるコミック『家政夫のナギサさん』を実写ドラマ化。多部がキャリアウーマンの主人公・相原メイ役、大森がエプロン姿で家事をするおじさんでスーパー家政夫・鴫野ナギサ役、瀬戸がメイの仕事のライバルとなる田所優太役をそれぞれ演じる。脚本は『おっさんずラブ』の徳尾浩司。

 相原メイ(多部)は、製薬会社の医療情報担当者(MR)としてバリバリ働くキャリアウーマン。仕事は誰よりもできるのに、家事は苦手な生活力ゼロのアラサー独身女子だ。そんなメイの28歳の誕生日の夜、家に帰ると見たことのないエプロン姿のおじさん・鴫野ナギサ(大森)が突然現れる。その正体は、料理・洗濯・掃除といった家事全般をパーフェクトにこなすスーパー家政夫。最初は拒むメイだったが、共に時間を過ごす中で、いつしかナギサさんの存在に安らぎや温かみを感じていく―。

 眞栄田が演じるのは、メイの勤務先「天保山製薬」横浜支店にやってくる入社1年目の社員・瀬川遙人。原作にはないドラマオリジナルのキャラクターとなる遙人は、効率主義で保守的なイマドキの若者で、メイからは「スーパー新人類」と煙たがられる。しかし、性格は子犬のように素直で人懐っこく根は真面目なため、社内でもかわいがられるようになっていく。そしてメイとの関係にも徐々に変化があらわれるように…!?

 また、動画配信サービス・Paraviでオリジナルストーリー『私の部下のハルトくん』が独占配信されることが決まった。イマドキ男子・遙人の新入社員ならではの悩みや葛藤、恋愛事情を描き、彼が一人前の社会人になるまでを見守るプチ成長物語だ。メイの同僚・堀江耕介を演じるハナコの岡部大や、メイの後輩でチームメンバー・天馬あかりを演じる若月佑美も出演予定。

 眞栄田は役どころについて「遙人は魅力的で中毒性のあるキャラクターなので演じるのがとても楽しいです。現場の雰囲気もすごくいいですし、3カ月間楽しめそうな予感がしてます」と話す。初共演の多部については「お互い人見知りで撮影初日は挨拶以外言葉を交わしていません…。でもその空気感が落ち着くというか安心感があります」としている。

 火曜ドラマ『私の家政夫ナギサさん』はTBS系にて4月より毎週火曜22時放送。


関連記事

この記事にコメントする

利用規約を遵守の上、ご投稿ください。

あわせて読みたい


最新ニュース

トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access