クランクイン!

  • クランクイン!ビデオ
  • クラインイン!コミック
  • クラインイン!トレンド

『特捜9 season3』、新作放送再開 特捜班に因縁のある人物も再登場

エンタメ

  • twitter
  • facebook
ドラマ『特捜9 season3』主演の井ノ原快彦
ドラマ『特捜9 season3』主演の井ノ原快彦(C)テレビ朝日

関連 :

井ノ原快彦

橋本さとし

羽田美智子

津田寛治

吹越満

田口浩正

山田裕貴

中村梅雀

 コロナ禍による撮影スケジュールの変更で、第4話(4月29日放送)をもって新作放送を休止していたV6の井ノ原快彦主演ドラマ『特捜9 season3』(テレビ朝日系/毎週水曜21時)が、新作の放送を再開し、6月17日に第5話がオンエアされることが発表された。

【写真】ドラマ『特捜9 season3』、メインキャスト陣集合写真

 本作は、特捜班リーダーの浅輪直樹(井ノ原)を中心に、<直樹×新藤亮(山田裕貴)>、<小宮山志保(羽田美智子)×村瀬健吾(津田寛治)>、<青柳靖(吹越満)×矢沢英明(田口浩正)>というキャラクターも考え方もバラバラなコンビが、衝突しながらも“真実”というひとつの目標を目指して捜査にあたる様を描いていく。

 第5話は、『新警視庁捜査一課9係season2』(2010)の第6話に登場した、もとは浅輪直樹(井ノ原)の先輩刑事で、いまはテレビのコメンテーターとして活躍する門脇健司(橋本さとし)と特捜班が再び関わる展開に。既婚者だった門脇は不倫が原因で警察を辞めた人物で、彼の元不倫相手の女性が謎の死を遂げたことから、直樹は門脇にコンタクトを取ることになる。

 また第5話では、テレビ電話での応答や、直樹とコンビを組んで行動する新藤(山田)が別行動を取り電話を介して捜査を進めるなど、これまでの『特捜9』シリーズにはなかった演出を取り入れている。さらに、これまで捜査に出ることのなかった国木田誠二(中村梅雀)が意外な行動をとる場面も。なぜ彼は特捜班にやってきたのか、後半戦に向けてその過去が徐々に明らかになっていく。

 放送再開にあたり、井ノ原は「新型コロナウィルス感染拡大防止の為、特捜9の撮影を休止しておりましたがこの度、ようやく新作をお届けできることになりました。スタッフキャスト一同、引き続き感染防止に細心の注意を払って、今できることを考えながら撮影しております。『特捜9 SEASON3』新作第5話は6月17日、よる9時です。お楽しみに!!」とメッセージを寄せている。

 また、本日6月10日に放送された『特捜9傑作選』の本編終了後、主演の井ノ原より次週から『特捜9 season3』の放送が再開することが告げられた後、キャスト9名がそれぞれ自由演技を披露する映像を放送。テレビでは9分割の画面にまとめられたこの映像は、今後一人ひとり分かれたワンショットバージョンとして「YouTube tvasahiチャンネル」や番組公式ツイッターで公開する予定となっている。

 ドラマ『特捜9 season3』第5話はテレビ朝日系にて6月17日21時放送。


関連記事

この記事にコメントする

利用規約を遵守の上、ご投稿ください。

あわせて読みたい


最新ニュース

トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access pick tv