クランクイン!

  • クランクイン!ビデオ
  • クラインイン!コミック
  • クラインイン!トレンド

『ミッドウェイ』豊川悦司、國村隼らの図上演習シーンも “情報戦”本編映像解禁

映画

  • twitter
  • facebook
映画『ミッドウェイ』メインビジュアル
映画『ミッドウェイ』メインビジュアル(C)2019 Midway Island Productions, LLC All Rights Reserved.

関連 :

豊川悦司

浅野忠信

國村隼

ウディ・ハレルソン

パトリック・ウィルソン

ローランド・エメリッヒ

 真珠湾攻撃からミッドウェイ海戦までを日米の視点で描く米映画『ミッドウェイ』より、日本連合艦隊と米軍情報部との緊迫感あふれる“情報戦”シーンを収めた本編映像が解禁された。

【写真】日米が情報戦『ミッドウェイ』フォトギャラリー

 本作は、『インデペンデンス・デイ』『パトリオット』などスペクタクル映画の巨匠ローランド・エメリッヒが、第二次世界大戦の中でも歴史を左右するターニングポイントとなった激戦として知られるミッドウェイ海戦を、約20年の徹底したリサーチと新たに発見された日本軍側の資料をもとに製作。実在した勇敢な軍人たちの同胞意識と友情、そして米国の勝利を確実なものにするための決意と犠牲が描かれる。

 キャストには、山本五十六、チェスター・ニミッツをはじめとした実在の人物を演じるために、ウディ・ハレルソン、パトリック・ウィルソン、デニス・クエイド、アーロン・エッカート、豊川悦司、浅野忠信、國村隼など日米の実力派俳優が集結した。

 本編映像は、日本連合艦隊と米軍情報部の知力を尽くした戦いを収めた“情報戦”シーン。日本連合艦隊は真珠湾攻撃を成功させ、さらに米軍太平洋艦隊の勢力を一層削ぐべく、山本五十六(豊川)や南雲忠一(國村)、山口多門(浅野)が一堂に揃ってミッドウェイ攻略作戦の図上演習を進行する。途中で若い将校が「米軍がミッドウェイで待ち伏せしている」と進言するが、南雲中将は「米軍が我々の作戦行動を読んでいない限り、そのような攻撃はありえない」と一蹴してしまう。

 一方米軍では、チェスター・ニミッツ司令長官(ウディ・ハレルソン)が「日本の本当の目標は?」と情報将校のレイトン少佐(パトリック・ウィルソン)に問いただすと、レイトンは「ミッドウェイ。そこを攻略し、次はハワイと西海岸」と即答。さらに「いつだ?」と聞かれると「数週間以内」と答える。真珠湾で惨敗した米軍が、その屈辱を晴らすべく複雑で難解な日本の暗号通信の解読に成功していたこと、そしてそれを日本軍が把握していなかったことが明らかになる場面となっている。

 映画『ミッドウェイ』は9月11日より全国公開。

映画『ミッドウェイ』本編映像<情報戦>

この記事の写真を見る


関連記事

この記事にコメントする

利用規約を遵守の上、ご投稿ください。

あわせて読みたい


最新ニュース

トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access pick tv