クランクイン!

  • クランクイン!ビデオ
  • クラインイン!コミック
  • クラインイン!トレンド

『MIU404』最終話 “伊吹”綾野剛&“志摩”星野源に摩擦 窮地の4機捜が久住を追う

エンタメ

  • twitter
  • facebook
金曜ドラマ『MIU404』11話(最終回)場面写真
金曜ドラマ『MIU404』11話(最終回)場面写真(C)TBS

関連 :

綾野剛

星野源

菅田将暉

麻生久美子

水上恒司(岡田健史)

橋本じゅん

 俳優の綾野剛と星野源がダブル主演を務めるドラマ『MIU404』(TBS系/毎週金曜22時)第11話が今夜放送。最終回となる第11話では、関係がギクシャクしてしまった伊吹(綾野)と志摩(星野)をはじめ、窮地に陥った4機捜がいまだ行方を掴めない久住(菅田将暉)を追う。

【写真】自分を責める“志摩”星野源 『MIU404』第11話場面写真

 同時多発爆破テロのニュース映像はフェイクとわかり、大混乱は間もなく収束。伊吹と志摩は、犯人が乗っているとネット上で拡散されたメロンパンの機捜車両404での密行は行えずにいた。

 そんな中、2人が別の車両で密行していると、その車中、伊吹は志摩の態度がおかしいことを追及。結果的に2人の関係がギクシャクしてしまう。実は、トラックにひき逃げされた陣馬(橋本じゅん)は、爆破テロの大混乱で救急搬送が遅れてしまった…。志摩はフェイクに気づけずに判断を誤った自分を責めていた。

 一方、九重(岡田健史)も陣馬の相棒として一緒に行動できなかったことを悔やみ、桔梗(麻生久美子)は班長としての責任を痛感。それぞれが無力感にさいなまれていた。そして伊吹は…。

 さらに、依然として久住の行方は掴めないまま。4機捜はこのまま久住を捕まえられず、バラバラになってしまうのか。

 本作は、警察内部で“何でも屋”と呼ばれながらも、犯人逮捕にすべてを懸ける警視庁“機動捜査隊”(機捜)が、24時間というタイムリミットの中で犯人逮捕にすべてを懸ける姿を描く、1話完結のノンストップエンターテインメント。

 機捜でバディを組む伊吹藍と志摩一未を、綾野と星野がダブル主演で演じ、岡田、橋本、麻生が脇を固める。そのほか、レギュラーキャストとして渡邊圭祐、金井勇太、生瀬勝久といった個性豊かな面々に加え、第3話からは菅田も出演し、謎の男・久住を演じている。

 金曜ドラマ『MIU404』第11話(最終回)は、TBS系にて9月4日22時放送。

この記事の写真を見る

関連記事

この記事にコメントする

利用規約を遵守の上、ご投稿ください。

あわせて読みたい


最新ニュース

  • [ADVERTISEMENT]

  • [ADVERTISEMENT]

トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access pick tv