クランクイン!

  • クランクイン!ビデオ
  • クラインイン!コミック
  • クラインイン!トレンド

米倉涼子、加藤茶の“ちょっとだけよ”披露「加藤さんへのリスペクトを込めて」

エンタメ

  • twitter
  • facebook
『CANADEL』新CM発表会に登場した米倉涼子
『CANADEL』新CM発表会に登場した米倉涼子 クランクイン!

 女優の米倉涼子が24日、都内で行われた「CANADEL」新CM発表会に出席。新CMで披露した個性的な動きと「ちょっとだけよ」のセリフの感想を振り返った。

【写真】米倉涼子、きらびやかなドレスで登場

 「CANADEL」は、肌の悩みが変化する大人世代に向けた高機能エイジングケアブランド。ブランドキャラクターに就任した米倉が出演する新CM『本気の米倉篇』が25日より放送開始する。

 新CMでは、タレントの加藤茶のギャグ「ちょっとだけよ」のBGMでも知られる楽曲「TABU」に乗せて個性的な振りをしたあと、座っている米倉が脚を高く上げ「ちょっとだけよ」のセリフも披露。最初にダンサーの見本を見たときのことを「これって私やって大丈夫なの? っていう、正直言うと不安でしかなくて」と回顧した。

 さらに米倉は「加藤さんがやられている『ちょっとだけよ』と『TABU』の曲を使って、自分がやっていいのかな? と思いました。不安と緊張、あとは正直恥ずかしいというか(笑)、そういうのはありましたね」と当時の心境を吐露。

 それでもオファーを受けた理由を米倉は「どんなふうになるかはわからないけど、託してみよう、って。挑戦でしたね」と説明し「やるからには加藤さんへのリスペクトを込めて、手抜きなしで本気でやろうと決めちゃったので。1個1個のカットに全部振り付けがついてくるんです。振り付けとの戦いでした」と振り返った。

 CMで使われている楽曲「TABU」にちなみ「自分にとってのタブー」を聞かれた米倉は、しばし考えを巡らせたあと「タブー…ないですね。タブーはもしあったとしても言っちゃいけません(笑)」と答えた。

 今でも不安だという米倉だが、最後には「手抜きじゃない、本気の『ちょっとだけよ』にぜひご注目ください。ちょっと異様な私の動きにもご注目いただいて、ひと笑いしていただきたいなと思います」とアピールしていた。

『CANADEL』新CM「本気の米倉」篇(15秒)

この記事の写真を見る


関連記事

この記事にコメントする

利用規約を遵守の上、ご投稿ください。

あわせて読みたい


最新ニュース

トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access pick tv