クランクイン!

  • クランクイン!ビデオ
  • クラインイン!コミック
  • クラインイン!トレンド

松下奈緒、亀梨和也と3年ぶり共演 『レッドアイズ 監視捜査班』出演決定

エンタメ

 KAT‐TUNの亀梨和也が主演を務める2021年1月期放送のドラマ『レッドアイズ 監視捜査班』(日本テレビ系/毎週土曜22時)に、女優の松下奈緒が出演することが発表された。主人公・伏見響介(亀梨)が所属する神奈川県警捜査分析センター(KSBC)の指揮官役で、亀梨との共演は3年ぶりとなる。

【写真】『レッドアイズ 監視捜査班』で主演を務める亀梨和也

 本作は、愛する人の命を奪われた元刑事が、天才的な頭脳を持った元犯罪者の民間捜査員たちとともに、全国500万台の監視カメラやNシステム、ネット解析・画像分析など日本国中から集まるビッグデータを駆使して凶悪な連続殺人鬼に迫るサイバークライムサスペンス。亀梨は、KSBCの特別捜査官として難事件の解決に挑む主人公・伏見響介を演じる。

 松下が演じるKSBCのセンター長・島原由梨は、冷静沈着で有能な指揮官であり、また妻としての一面も持つ。

 松下は「神奈川県警捜査分析センターの統括責任者という役柄をいただき、とても緊張感があります。『監視システム』を駆使して凶悪な連続殺人鬼に迫る!これまでになかった、カッコいいクライム エンターテイメントになるよう頑張りたいです」と意気込む。

 3年ぶりの共演となる亀梨については「以前、夫婦の設定(2017年24時間テレビ スペシャルドラマ『時代をつくった男 阿久悠物語』)で、ご一緒させて頂きましたが、今回は捜査一課時代の先輩ということでとても楽しみですし、先日久しぶりにお会いした亀梨さんは変わらず、ジェントルマンで、役、このドラマにかける情熱を聞かせて頂き、私も頑張らねばと思いました」と話している。

 土曜ドラマ『レッドアイズ 監視捜査班』は、日本テレビ系にて2021年1月期、毎週土曜22時放送。


関連記事

この記事にコメントする

利用規約を遵守の上、ご投稿ください。

あわせて読みたい


最新ニュース

トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access pick tv