クランクイン!

  • クランクイン!ビデオ
  • クラインイン!コミック
  • クラインイン!トレンド

新海誠『天気の子』1.3本編ノーカット版が地上波初放送 気象予報士・依田司が発表

アニメ

  • twitter
  • facebook
映画『天気の子』メインカット
映画『天気の子』メインカット(C)2019「天気の子」製作委員会

関連 :

森七菜

醍醐虎汰朗

新海誠

 新海監督の映画『天気の子』が、本編ノーカットで2021年1月3日21時にテレビ朝日系列にて地上波初放送されることが決定。気象予報士の依田司が“情報解禁プレゼンター”として情報番組『グッド!モーニング』生放送内で発表した。

【動画】『天気の子』メイキングドキュメンタリー

 本作は、天候の調和が狂っていく時代に、運命に翻弄される少年と少女が、自らの生き方を「選択」する物語を描く。主人公・帆高とヒロイン・陽菜の声を担当するのは、約2000人が参加したオーディションで役を射止めた醍醐虎汰朗と森七菜。そのほか小栗旬、本田翼、吉柳咲良、平泉成、梶裕貴、倍賞千恵子らが出演する。

 2019年夏に公開されると、新海監督ならではの切なく繊細なストーリーと圧倒的な映像美が日本のみならず世界中の観客を魅了し、観客動員数1000万人、興行収入140億円をそれぞれ突破。国内の年間映画興行収入ランキング第1位を記録し、第43回日本アカデミー賞・最優秀アニメーション作品賞にも輝いた。

 地上波放送の第1報で“情報解禁プレゼンター”を務めたのは、テレビ朝日のお天気キャスターとして活躍する気象予報士・依田。12月7日に生放送された情報番組『グッド!モーニング』のお天気コーナーで、『天気の子』の本編ノーカット放送を告知した。

 新海監督は、「『このままでは、いつか世界は大変なことになってしまう』そんな漠然とした不安を、実は皆、ずっと感じ続けていたような気がします。2019年夏、『天気の子』の物語を作った理由も、そんな暗い予感にすこしでも抵抗したかったからでした」と明かし、「そしていま、我々の社会はあの頃には想像もしなかった困難の中にあります。『降り止まない雨の中になんとか光を見出そうとする』この物語が、2021年の視聴者の方々にもすこしでも楽しんでいただけるのならば、それに勝る喜びはありません」とコメントしている。

 『天気の子』本編ノーカット版は、テレビ朝日系にて2021年1月3日21時地上波初放送。


関連記事

この記事にコメントする

利用規約を遵守の上、ご投稿ください。

あわせて読みたい


最新ニュース

トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access