クランクイン!

  • クランクイン!ビデオ
  • クラインイン!コミック
  • クラインイン!トレンド

【映画ランキング】『鬼滅の刃』V10達成! 『約束のネバーランド』は3位発進

映画

12月19日~12月20日の全国映画動員ランキング1位:『劇場版「鬼滅の刃」無限列車編』

12月19日~12月20日の全国映画動員ランキング1位:『劇場版「鬼滅の刃」無限列車編』(C)吾峠呼世晴/集英社・アニプレックス・ufotable

 12月19~20日の全国映画動員ランキングが興行通信社より発表され、『劇場版「鬼滅の刃」無限列車編』が、週末土日動員28万2000人、興収3億9000万円をあげ、公開から10週連続首位を達成した。V10は、興行通信社がランキングを発表した2004年以来、初となる快挙。歴代では動員2317万人、興収311億円を突破した。

【写真】写真で見る「12月19日~12月20日全国映画動員ランキング」

 歴代興収ランキングでは、これまで興収308億円で歴代1位だった『千と千尋の神隠し』が今年のリバイバル上映での興収8.8億円をプラスし、316.8億円と上方修正されたため、現時点では2位にとどまっているが、その差は5億円余り。早ければ来週末には記録更新されている可能性が高い。

 先週2位発進だった『新解釈・三國志』は、週末土日動員27万4000人、興収3億7800万円と公開2週目も堅調に推移し、同順位をキープ。3位は『約束のネバーランド』が、初週土日動員21万9000人、興収2億8800万円をあげ初登場。初日からの3日間では動員28万4000人、興収3億7300万円という好スタートを切った。

 その他、初登場組は『劇場短編 仮面ライダーセイバー 不死鳥の剣士と破滅の本/劇場版 仮面ライダーゼロワン REAL×TIME』が5位、前作が興収13.4億円を記録した『ワンダーウーマン 1984』が6位にランクインした。

また。来年1月に公開予定の完結編『シン・エヴァンゲリオン劇場版』に合わせ『:序』『:破』に続いて公開された3部作の最後『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q』は10位に入った。

 12月19日~12月20日全国映画動員ランキングは、以下の通り。

第1位:『劇場版「鬼滅の刃」無限列車編』
第2位:『新解釈・三國志』
第3位:『約束のネバーランド』
第4位:『STAND BY ME ドラえもん 2』
第5位:『劇場短編 仮面ライダーセイバー 不死鳥の剣士と破滅の本/劇場版 仮面ライダーゼロワン REAL×TIME』
第6位:『ワンダーウーマン 1984』
第7位:『滝沢歌舞伎 ZERO 2020 The Movie』
第8位:『天外者』
第9位:『劇場版 Fate/Grand Order ‐神聖円卓領域キャメロット‐ 前編 Wandering; Agateram』
第10位:『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q』

この記事の写真を見る


関連記事

この記事にコメントする

利用規約を遵守の上、ご投稿ください。

あわせて読みたい


最新ニュース

トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access pick tv