クランクイン!

  • クランクイン!ビデオ
  • クラインイン!コミック
  • クラインイン!トレンド

スペクタクル能『神・鬼・麗 三大能∞2020』リハーサルメイキング特番放送決定

エンタメ

  • twitter
  • facebook
『スペクタクルライブステージ 神・鬼・麗 三大能∞2020』リハーサルメイキング特番より
『スペクタクルライブステージ 神・鬼・麗 三大能∞2020』リハーサルメイキング特番より(C)2021東映 木下グループ

 今年夏に上演される『スペクタクルライブステージ 神・鬼・麗 三大能∞2020』のリハーサルメイキング特番が、東映チャンネルにて2月に放送されることが決まった。併せて、舞台の一部を垣間見ることができる特別映像も公開された。

【動画】迫力の3面スクリーンで能の世界を体感『スペクタクルライブステージ 神・鬼・麗 三大能∞2020』特別映像

 本公演は、日本の伝統芸能である「能」と、最先端のCGを駆使した大迫力の特設3面スクリーンのイマーシブシアターに表現される幻想的かつリアルな世界が融合した、全く新しいエンターテインメント。能の中でも人気の名作「神:高砂」「鬼:紅葉狩」「麗:胡蝶」の3演目のクライマックスを一気に見ることが可能だ。この舞台のためだけに新しく設置された3面スクリーンと、聴覚を刺激する大迫力の音響で、映画館では味わえなかった“ライブ”感を存分に感じられる。スクリーンに映し出される映像美と、実際に目の前で舞う能のコラボレーションによって、能が好きな人も、初めて能に触れる人も、全員が楽しめる演目をコンパクトに、かつ壮大なスケールで日本の美を味わうことができる。

 今回放送が決定したリハーサルメイキング特番は、夏の本公演に先駆けて2020年11月に行ったリハーサルの模様などを収録した30分番組。リハーサルでは、元は映画館である丸の内TOEI 1に、本公演と同じ3面スクリーンを設置し、最新技術を用いた美しい映像がスクリーンに映し出される中、新型コロナウイルス感染防止対策を徹底した上で、実際に観世流能楽師が各演目を舞った。

 リハーサルのために丸の内TOEIは1週間営業をストップし、巨大な3面スクリーンを設置。映画館が豪快なステージへと変貌を遂げる様子は、見ごたえ十分。コロナ禍だからこそ、少しでも観客が楽しめるような舞台を作るため、観世流の坂口貴信ら能楽師たちが真剣に稽古に励む姿も映し出される。イマ―シブシアターという最新技術と、伝統芸能である能は、一体どのようなマリアージュを見せるのか、ますます期待が高まる映像となっている。

 『スペクタクルライブステージ 神・鬼・麗 三大能∞2020』リハーサルメイキング特番は、東映チャンネルにて、2月14日17時30分、2月24日14時30分放送。その他配信情報は公式サイトにて。

『スペクタクルライブステージ 神・鬼・麗 三大能∞2020』特別映像

この記事の写真を見る


関連記事

この記事にコメントする

利用規約を遵守の上、ご投稿ください。

あわせて読みたい


最新ニュース

トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access pick tv