クランクイン!

  • クランクイン!ビデオ
  • クラインイン!コミック
  • クラインイン!トレンド

『ウチの娘は、彼氏が出来ない!!』菅野美穂、キムタク「ちょ、待てよ」に反響

エンタメ

  • twitter
  • facebook
ドラマ『ウチの娘は、彼氏が出来ない!!』第1話場面写真
ドラマ『ウチの娘は、彼氏が出来ない!!』第1話場面写真(C)日本テレビ

 女優の菅野美穂が主演を務め、浜辺美波と親子役で共演するドラマ『ウチの娘は、彼氏が出来ない!!』(日本テレビ系/毎週水曜22時)の第1話が13日に放送され、菅野演じる小説家が、俳優の木村拓哉の名ゼリフを口走る場面に、ネット上には「声出して笑った」といった反響が巻き起こった。

【写真】菅野美穂の口から「ちょ、待てよ」が飛び出したシーン

 本作は、恋愛小説家でシングルマザーの水無瀬碧(菅野)とオタクで彼氏ができたことがない娘・空(浜辺)の恋愛模様を描くラブストーリー。脚本を務めたのは、木村拓哉主演の『ロングバケーション』や『ビューティフルライフ』、さらにNHK連続テレビ小説『半分、青い。』も手掛けた北川悦吏子。

 水無瀬碧は“恋愛小説の女王”としてかつて一世を風靡(ふうび)した小説家。今は雑誌にミステリーを連載しながら大学生の娘・空と二人で暮らしている。ある日、碧の元に編集長の小西(有田哲平)が訪ねてきて、連載の打切りを宣告。さらに碧は自分の後釜として新連載を始めるのがイケメン俳優であることも知らされる。打切りに納得がいかない碧は小西に「待って!…ちょっと待って!」と呼びかけると、声を低くして「ちょ、待てよ!」と一言。言い終わるやいなや、われにかえった碧は「あれ? キムタクになっちゃった!」とつぶやく。

 かつて木村主演の大ヒットドラマの脚本を務めた北川によるこのセリフに、ネット上には「声出して笑った」「キムタクになっちゃう碧さん好き」「北川さん面白い」などのコメントが集まった。

 劇中には木村のほかにも嵐や永野芽郁、講談社などの固有名詞が続々登場。さらに視聴者に直接語りかけるようなセリフも織り込まれていたことから「北川さんらしい脚本だな〜笑」「攻めてる小ネタみたいなのが多くて笑った」「情報量が多いところに好感が持てる」といった声も相次いでいた。

この記事の写真を見る


関連記事

この記事にコメントする

利用規約を遵守の上、ご投稿ください。

あわせて読みたい


最新ニュース

トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access pick tv