クランクイン!

  • クランクイン!ビデオ
  • クラインイン!コミック
  • クラインイン!トレンド

はみだし者たちが世界屈指のバラ・コンクールに挑む カトリーヌ・フロ最新作、特報を世界最速解禁

映画

  • twitter
  • facebook
映画『ローズメイカー 奇跡のバラ』仮メイン写真
映画『ローズメイカー 奇跡のバラ』仮メイン写真(C) 2020 LA FINE FLEUR ‐ ESTRELLA PRODUCTIONS ‐ FRANCE 3 CINEMA ‐ AUVERGNE‐RHONE‐ALPES CINEMA

 映画『大統領の料理人』『偉大なるマルグリット』のフランス女優カトリーヌ・フロ最新作『La Fine fleur(原題)』が、邦題を『ローズメイカー 奇跡のバラ』として5月28日より日本公開されることが決定。併せて、主人公が世界屈指のバラ・コンクールに挑む姿を、美しいバラの映像と共に映し出した特報が世界最速で解禁された。

【動画】笑って、泣いて、感動して、映画『ローズメイカー 奇跡のバラ』30秒特報

 本作は、崖っぷちのバラ育種家のヒロインをはじめとした愛すべき“はみだし者たち”が、力を合わせて成長していく様を描く笑って泣ける感動作。主演は映画『大統領の料理人』のほか、『偉大なるマルグリット』でセザール賞主演女優賞を獲得した実力派女優、カトリーヌ・フロ。フランスの新鋭ピエール・ピノーの長編監督作品2作目となる。

 フランス郊外で、父から遺された小さなバラ園を一人で経営する頑固者のエヴ(カトリーヌ)。かつては優秀なバラ育種家として名を馳せていたエヴだが、今や彼女の愛するバラ園は倒産寸前。人を雇う余裕もないため、職業訓練所から派遣された3人の“ダメダメな素人たち”がスタッフとして加わるが、バラの事を全く知らない彼らは手助けどころか失敗の連続。そんな中、エヴは世界初となる新種のバラの交配を思いつく。そして全てを懸けて、翌年のバガテル新品種国際バラ・コンクールに挑むことを決心するが…。

 特報は、カトリーヌ演じるエヴが人生のどん底にいる姿からスタート。経営するバラ園が倒産寸前、育種家としてバラ・コンクールに挑むも連戦連敗という崖っぷちの彼女は、最後に「新種のバラを作ってパリの世界大会で優勝する」ことを決意。世界屈指のバラクリエイターが監修した美しいバラ農園を背景に、訳ありな仲間たちと共に「何があっても、諦めない」と奮闘していく姿が映し出されている。

 映画『ローズメイカー 奇跡のバラ』は5月28日より全国公開。

映画『ローズメイカー 奇跡のバラ』30秒特報

関連記事

この記事にコメントする

利用規約を遵守の上、ご投稿ください。

あわせて読みたい


最新ニュース

トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access pick tv