クランクイン!

  • クランクイン!ビデオ
  • クラインイン!コミック
  • クラインイン!トレンド

高橋陽一、『ディエゴ・マラドーナ 二つの顔』イラスト公開 マラドーナへの思い語る

映画

  • twitter
  • facebook
高橋陽一が描き下ろしたディエゴ・マラドーナのイラスト
高橋陽一が描き下ろしたディエゴ・マラドーナのイラスト(C)高橋陽一 (C)2019 Scudetto Pictures Limited

 昨年11月に死去したアルゼンチン出身の伝説的サッカー選手ディエゴ・マラドーナの人生に迫るドキュメンタリー映画『ディエゴ・マラドーナ 二つの顔』より、漫画『キャプテン翼』の作者・高橋陽一が本作のために描き下ろしたマラドーナ本人のイラストが、コメントと共に公開された。

【動画】マラドーナ、セリエA優勝に歓喜! 『ディエゴ・マラドーナ 二つの顔』本編映像

 マラドーナ本人の協力を得て作り上げた本作は、500時間にわたる貴重な秘蔵映像と共に、栄光と挫折を繰り返す天才の光と影が明かされるドキュメンタリー。カンヌ国際映画祭オフィシャルセレクションに選出されたほか、英国アカデミー賞にノミネートされるなど、世界で高く評価された。監督・製作総指揮を手掛けたのは、『アイルトン・セナ ~音速の彼方へ』で英国アカデミー賞受賞、『AMY エイミー』でアカデミー賞ドキュメンタリー長編賞受賞を果たしたアシフ・カパディア。

 高橋による描き下ろしイラストは、マラドーナが1986年のメキシコワールドカップで優勝を果たして観衆の声援に応える姿と、“5人抜き”のシーンを描いたもの。高橋は「長年見てきた同い年のサッカー選手ということもあり、非常に感慨深かったです。また、代名詞ともいえる太ももは改めて太さに驚きを覚えました」と振り返っている。

 高橋はマラドーナについて「1979年のワールドユースの頃から注目していました。手を使わなければ何をやっても良いというサッカーの自由さを体現してくれている存在でした。シュートだけでなく、パスやドリブルでも人々を魅了してくれていて、こちらの予想を超えるプレーでいつもワクワクさせてもらいました」としたうえで、「突然の訃報にただただ大変驚き、非常に残念な気持ちです」と、スーパースターの早すぎる死を悼んだ。

 『キャプテン翼』に与えた影響については、「有名な5人抜きをはじめ漫画のようなプレーの数々は、大空翼のプレーはもちろん、作品全体に大きな影響を与えてくれました。なかでもファン・ディアスというキャラはプレースタイルや性格など、そのままマラドーナさんをモデルにしました」と明かしている。

 なお劇場にて、それぞれのイラストを使用した2種類のオリジナルポストカードが入場者プレゼントとして数量限定・ランダム配布されることも決まった(一部劇場を除く)。

 映画『ディエゴ・マラドーナ 二つの顔』は、2月5日より新宿ピカデリー、ヒューマントラストシネマ渋谷、グランドシネマサンシャインほかにて公開。


関連記事

この記事にコメントする

利用規約を遵守の上、ご投稿ください。

あわせて読みたい


最新ニュース

トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access